« だから今年の1冊目は | トップページ | 4月は・・・ »

2013年3月 4日 (月曜日)

ちょいとサボッて

 しまいました。

 先月も1冊読んでいました。
 

114.すぐやる部下が育つ「面談」の技術 小林芳子

・部下に高い目標をどうやって納得させたらよいのか
・モチベーションの落ちている部下にどう接したらよいのか
・自主性のない、若い部下とどう面談したらよいのか
・元上司だった部下に、どう評価の面談をしたらいいのか
・悪い評価をつけた部下に、どう評価を納得させたらよいのか

人事面談の真の目的は、仕事を通じての人づくり、組織づくりを促進する動機付けの一つ、「人材育成」だと説く。これがなかなか職場にいると忘れてしまう。

大事なポイントが数多く書かれているので、私にはお得でした。
「面談」の技術
理念作成のための視点
 


|
|

« だから今年の1冊目は | トップページ | 4月は・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/56888503

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいとサボッて:

« だから今年の1冊目は | トップページ | 4月は・・・ »