« 年末ですな | トップページ | ということで »

2012年12月31日 (月曜日)

一応人の親ですので

タイトルが気になり、
タイトルだけみて借りてみました。

111.14歳の子を持つ親たちへ 内田樹 名越康文

あんな事件のあと
こんな事件も起きてしまい、
こどもがわからない、
どうしたらいいのかわからないと悩んでいるという親に向けて
というスタートだったのだが、
別に教育論を打つでなく、
むしろ教育論やメソッドなんて時代と共にかわる、努々信じるな、
べつに今になってからのことじゃなくて
おかしな子供なんて昔からわんさかいたんだ、
なんてことがポンポンでてくる、
仲良し同士の気ままな対談集。
軽くおもしろかったけど
これ読んで安心する人どんくらいいるのかな。

|
|

« 年末ですな | トップページ | ということで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/56434224

この記事へのトラックバック一覧です: 一応人の親ですので :

« 年末ですな | トップページ | ということで »