« 1泊2日の人間ドックは | トップページ | 決算が終わった »

2012年3月27日 (火曜日)

まさか私が

この人の本を読むことになるとは、20年前なら想像できない。
 

 

88.人生を創る よしもとばなな×ウィリアム・レーネン
 
メールによる往復書簡集。
ただ、パッと見ただけだといったい何を書いているのかさっぱりわからないだろう。
双方が何者で、何を目的にしたやり取りなのかがにわかにわからないから。

で、備忘。

・「人を変えよう」とすることにエネルギーをそそぐよりも、「ほんとうの自分」を生きること、自分の人生で直面するさまざまな出来事にポジティブに対処するほうにエネルギーをそそぎましょう。
 
・私たちの魂のゴールはバランスと成長であり、お金を稼ぐこと、有名になること、結婚することではありません。
 なにを選択しようと、必要な経験がやってくるだけです。

・「(そこに至ったら終わりというような)ゴールはないのです。どこまでも成長し続けるだけ。決して終わりはありません。」
 

|
|

« 1泊2日の人間ドックは | トップページ | 決算が終わった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/54325916

この記事へのトラックバック一覧です: まさか私が:

« 1泊2日の人間ドックは | トップページ | 決算が終わった »