« NEW BEGINNING // The Shaken Case 003 | トップページ | THE MOMENT  // The Shaken Case 004 »

2011年6月 4日 (土曜日)

今日はいちにち・・・

・・・これでつぶしたなぁ。
 
 
 

76.ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か エリヤフ・ゴールドラット

 副題は、本書のすべてを導入部を表しているが、すべてを代表している訳ではない。その目的を達成するために、何に集中し、いかに対応していくべきかを語る本だ。著者が開発し、今や生産管理の標準的手法ともいえる、"制約条件の理論"を、ある工場責任者を主人公とした小説のスタイルで解説していこうとするものだ。米MBAの副読本にもなっていたそうだ。
 どんな本なのかの情報を事前に全くなく読んだのだが、よくある生産管理のテキストだったら退屈で頭に入らないだろと思うことが、小説としてケーススタディの形で展開されていくからか、非常にわかりやすい。あとがき+解説も含めて550ページを越えるが付箋をつけながら一気に読んだ。一気に読まないとよくわからなくなるような気もしたからだが、読みやすかったのは確か。10時間あれば読める。
 スループット会計や思考プロセスへの応用についても知りたいものだ。続編が5冊あるので、読んでみるか。
 それにしても、最初に書かれたのが1984年。著者が「模倣のうまい日本人がこの方法を知ると、日本がさらに強くなって貿易摩擦が激しくなる」と日本語訳をすぐに承諾しなかったため、本書が日本ででたのが2001年。その10年後にやっと読んでいる俺って、もう3周遅れぐらいだなぁ。

|
|

« NEW BEGINNING // The Shaken Case 003 | トップページ | THE MOMENT  // The Shaken Case 004 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/51855078

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はいちにち・・・:

« NEW BEGINNING // The Shaken Case 003 | トップページ | THE MOMENT  // The Shaken Case 004 »