« もっと昔だったら・・・ | トップページ | 今年の2冊目 »

2011年1月 9日 (日曜日)

今年も

読みます。
 
 
 
 

69.箴言と考察 ラ・ロシュフコオ

越年ネタ。

書評を読むと、この本の書きぶりに読者は相当かき乱されるらしいのだが、自分は、「ああ、そんなもんかもしれないなぁ」と素直に思えてしまった所の方が多かった。いいのかわるいのか・・・。
身の処し方を省みるとき、はたまた他人への過度の期待に満ち満ちて来たときなどに頭をクールにするのにいい本かもしれない。

訳は内藤濯(晩年に「星の王子さま」を訳した)。昭和23年岩波文庫収録。
 

|
|

« もっと昔だったら・・・ | トップページ | 今年の2冊目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/50535794

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も:

« もっと昔だったら・・・ | トップページ | 今年の2冊目 »