« 返信など | トップページ | 性懲りもなく »

2010年2月28日 (日曜日)

結局2月も・・・

・・・出番なし。
 
本を読むのがだんだん習慣化してきて、帰りの電車で読まないのが気持ち悪いぐらいになって来たぞ。
 

19.・A4・1枚究極の企画書—伝わる!通る!夢が叶う! 富田 眞司(今月も未読)

22.・図解コーチングマネジメント 伊藤 守(パラ読継続中)

23.・コーチング・バイブル —人と組織の本領発揮を支援する協働的コミュニケーション ローラ ウィットワース他 (2/16)
真面目に勉強すると、カネがとれるかもしれん。

24.・あたりまえだけどなかなかできない 課長のルール 吉江 勝

26.・魂の仕事人 人材バンクネット編集部
やはり仕事にぶっ込んでいる人の話しは、自分の悩みがくだらんもののように思えてくる。
たまにこんな本で、しぼみがちな心をたまにたてなおさないと。

27.・ハーバード流交渉術 ロジャー フィッシャー , ウィリアム ユーリー(16)
10数年前、会社の研修でもらったのにタイトルに”うさんくささ”を感じてちっとも読まなかった。
でも、知らないともう保たない気がする。再読する。

28.・なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか 笹氣 健治, 堀之内 高久 (再読)
4、5年前、ふと買ってはみたものの、読み込みを「先送り」してしまった本。
メンタル関連本や情報を相当に仕入れた現在、この本の内容は、それらの手法が非常によくまとまっていることがわかった。役に立つと思う。

29.・国際会計基準IFRS完全ガイド—経営・業務・システムはこう変わる!!
日経BP国際会計基準プロジェクト(未読)

30.・すぐ分かる、詳しく分かるIFRS (日経BPムック) (未読)

31.折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)
船戸 孝重 , 徳山 求大 , リクルートコミュニケーションエンジニアリング (立ち読み)

32.TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント ハイラム・W・スミス(22)
時間管理よりまずやることは、自分のやりたいこと、自分の価値観は何なのかを明確にすること、そして、その価値観にしたがって優先順位をつけてそのイベントに集中すること、これが真の心の安らぎをもたらすのだ、と説く。時間管理の本ではあるが、むしろ人生の意味、目的を考える必要性を説く辺り哲学的でさえある。小手先の技術本ではなく非常に考えさせられた。名著。

33.チーズはどこへ消えた?  スペンサー・ジョンソン(20)

34.セルフ・コーチング入門  本間 正人 , 松瀬 理保 (18)
コーチングとは何かをある程度理解してから読んだ方がいい。でもある程度コーチングを勉強してしまった人が読むと物足りないかも。

35. できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法  キャリアアップ研究会(立ち読み)
巷に数ある「勉強本」を読み込み、本当に役立つ本、役に立たない本を選り分けて紹介。真に役立つ勉強法のエッセンスだけをとりだしまとめて行くという本。流行の著名人などに惑わされずこの本だけ読めばいいかも。

36. 人生は四十代からの勉強で決まる  鷲田 小彌太

37.40歳から何をどう勉強するか 和田 秀樹 (未読)

2月も11冊読んだんだなあ。

読むのは主に帰りの電車。それも遠回りして読む。ジャマされないで集中して読める。
朝早起きして読んだりした本もあるのだが、これはまだ習慣化できていない。
30.までの未読本は、大判のため電車や会社で開きづらいのと、この朝読習慣未定着がツンドクの要因になっている。
夜更かし癖をなんとかしなくては・・・
 

|
|

« 返信など | トップページ | 性懲りもなく »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/47688728

この記事へのトラックバック一覧です: 結局2月も・・・:

« 返信など | トップページ | 性懲りもなく »