« 動いていた証拠・・・ | トップページ | あまり語るところなし »

2009年9月27日 (日曜日)

iBookの電源コードが・・・

・・・焼き切れました・・・・
 
 

数ヶ月前から、電源が切れたりするようになっていて、ACアダプタの電線の付け根が断線しかかっているのは判っていました。
それでもだましだまし(上手く線を曲げるとつながったりするので・・・)使い続けていましたが、金曜日の夜、ほのかな煙とプラスチックの焼けた匂いが。あわててコンセントからプラグを抜きました。

実は4時間使えたバッテリーを内蔵しているのですが、経年変化に勝てず昨年には5分だけ動く分しか充電できなくてっていて、ACアダプタがないということは、即、iBook死亡を意味するのです。
しかし、結局これまでなんの対策も打っていませんでした。事なかれ主義ですな。

代わりの電源アダプタを手に入れる必要に迫られた訳ですが、土曜は娘の運動会、夕方からは試験お勉強
なので、日曜日にまた秋葉原のジャンク屋に行くことにしました。
 
で、今日。

店のビルの前に看板が出ていない。
フロアに上がると、ドアに「日曜定休日」の表示。

パソコンが動かないと、パソコンメンテナンスの情報が手に入らないという、当たり前だけど困った事態が目の当たりに。
今週平日は忙しいし、土曜もお勉強だし・・・・。来週の土曜にならないとダメか知らん。

途方にくれつつ、これ以上秋葉原に用はないので帰ろうと、地下鉄の入り口に来た時、ふと横を見ると、リンゴのマークの看板が。
中古Mac屋を発見。最後の悪あがき、ダメ元でACアダプタを扱っていないか訊いてみると、「別のベンダーのアダプタで使えるのがある」と。値段も4000円弱で売ってくれるというので、即決。
 
助かった!
 
ということで、今その電源アダプタで供給された電気で元気に動くiBookから、この記事を書いているわけ。
またもやなんとか生きながらえた、すでにSafariがいろいろ立ち上がらなくなっているiBook8年目の秋でした、・・・と。
 

|
|

« 動いていた証拠・・・ | トップページ | あまり語るところなし »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/46330475

この記事へのトラックバック一覧です: iBookの電源コードが・・・:

« 動いていた証拠・・・ | トップページ | あまり語るところなし »