« 今度こそ・・・・(ビリヤード日誌217) | トップページ | iBookだって・・・・(泥酔編) »

2009年5月10日 (日曜日)

ひるすぎ・・・(ビリヤード日誌218)

・・・だと、日曜日は練習に行かないのだが・・・・。
 
 
 

朝10時過ぎ起床。またもや山水には間に合わない。
昨日は9時半に起きたが、娘がバドミントンがしたいというので、午前中体育館へ(30分で下半身がガタガタになり、1時間で退散。娘は元気だったのに)。

またもや土日にビリしないというのも何かと思い、3時のおやつのあと、風林に行ってみることにする。
 

球15個をブレイクし、入れやすい球をひたすら入れる。出す。

最初のマスは、ちっとも入らない。
腕の振り方、キューの振り出し方、構えの入り方、的球を見る角度などを少しずつ変えて、"気持ちの悪いスタイル"を脱することを意識する。

身体(キュー)は出来る限り残す。すると、キューの向きが斜めに残っている。腕というか握りでなんとかしようとする意識があるのか、妙な力が入っている気がする。
身体をもっと開く。右足の位置がキューの真下よりも外に出ている気したので少し身体に引きつける。少しだけ後ろから構えに入る。すると、少しずつ入り始める。

すると次は撞くペースが早くなり"的球の中心"の見極めが曖昧のまま撞いてしまい、また入らなくなる。
しっかり見極めてから、構えに入り、撞く。

構えに入ってから何かをなんとかしようとするのはよろしくない。
構えてすっと撞く方が厚みは正しい。

意識が少しでもおろそかになると簡単と思える球でも変なところへ行ってしまう。

いろいろ試しながら1マス10〜15分。
3時半から計2時間。

途中、すでに風林を本拠地化しているマナミンに当然のように見つかってしまう(別に隠れているわけではないが)。一緒に軽く一杯やって、とも思ったが、JPAの別チームエースのプレーに夢中そうだったのと、夕飯に間に合いそうもないので、おとなしく退散。
 
夕食後、今度はキューを置きに店へ。
そして、30分だけ昼の続き(3マス)。

やっぱり、意識が離れると球があらぬところへ行く。
ビリやってる間は、ほかの話してる暇ないなぁ(それでなくても狙ったところに行かないのに・・・いっぱいいっぱいだ・・・いつものことだけど)。
 
 
2週間前の山水とはちょっと違う感覚。 
"しっくりくる"まで、どれぐらいかかるかな。
 
 
 

|
|

« 今度こそ・・・・(ビリヤード日誌217) | トップページ | iBookだって・・・・(泥酔編) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

いい練習してきたみたいですね(^O^)

しっくりくるのはですねー、きっと気付かないと思いますf^_^;

僕の場合は、いつの間にか出来てるって感じですね。
最初は意識するのですが、そのうち無意識に出来てるはず。

だからそこは焦らず、やることが肝心ですね。

昨日は良い経験出来ました。
東京近郊のプレーヤーだけでなく、長野、静岡、茨木等々のプレーヤーがいて、当たり前ですが強い奴いっぱいいました。
モチベーションUpの日でしたよ。

投稿: TANI | 2009年5月11日 (月曜日) 14:23

他流試合乙です。

昨日の練習、忘れていたポイントを思い出させてくれました。ありがとうございます。

正しい練習をじっくりやる、ってことで行きたいです、はい。

投稿: kome | 2009年5月15日 (金曜日) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/44972817

この記事へのトラックバック一覧です: ひるすぎ・・・(ビリヤード日誌218):

« 今度こそ・・・・(ビリヤード日誌217) | トップページ | iBookだって・・・・(泥酔編) »