« iBookだって・・・・(宿酔編) | トップページ | 5ans »

2009年5月17日 (日曜日)

'08-'09 JPA spring season 風林division Play-off 詳報

京成船橋にたどり着くのは、
CornerPocket乱気流か?
"実業団"ことNSSビリヤード部か?
 
5月16日(土)14:00ー
 
 
 

ハナワさん都合により欠場。元々7人の実業団。都合14人が風林会館に集結。

第1ゲーム ハッちゃん — ニッスィー
第2ゲーム nokoさん — ホソカワくん
でスタート。
 
ハッちゃん、序盤から中盤まで快調に落として行くが、ニッスィー出番のときのイレも凄まじく、続けざまにロングを決める様は正に脅威。ハッちゃんサイドにスクラッチのフリーボールを取ったニッスィー、怒濤の猛追・・・

第2ゲームは、白熱のシーソーゲーム。4−6、11−9、そして14−15。果たして・・・
 
先に決まったのは、第1ゲーム。
聞けばまた'2人'で戦っていたというニッスィー猛追およばず、ハッちゃん前半のリードを守る。今季これまで11戦10勝の実力で貫禄勝ち。

ハッちゃん 15—5 ニッスィー
 
第3ゲーム マナミン — パズル王
 
パズル王、テンポのはやい豪快なイレ炸裂。風林最強のLV4、TOP GALマナミン、なかなか出番が来ない・・・・
 
第2ゲームも決着。
5モア−4モア。先に3モアとしたホソカワくん。しかし、手球が遠いor隠れるなど苦戦。1個づつ着実に落として行くnokoさん逆転。2モアでは今日3回目のトライで切り返しのコーナーバンクが遂に成功、手球もゲームボール方向へ。これをきっちり沈め、白熱戦を制した。

第2ゲーム nokoさん 12—8 ホソカワくん
乱気流 27—13 実業団
 
第4ゲームは誰が出る? 乱気流、トシくんが隣の台でキューをしごいて準備。実業団はメグタンをコール。はたして・・・・
 
第4ゲーム キング — メグタン
 
キャプテン登場。ところが、快調にトバすキングのイメージからはほど遠く、穴前を外す、スクラッチなど、なかなか並にのれない。この期に乗じてか、メグタンは順調に得点を伸ばす。これまでプレーオフ未勝利のキング、またも歴史は繰り返されるのか・・・・
 
そんな中で、第3ゲーム終了。
パズル王怒りの(?)勝利。テンポの良いイレのペースは変わらず。しかしさすがのTOP GALマナミン、少ない登場機会の中でも得点を奪取。負けてもただでは転ばなかった。イニング18、セーフティ2人で7つ(未確認)の最速ゲーム。

第3ゲーム マナミン 8—12 パズル王
乱気流 35—25 実業団

最終、第5ゲーム。
乱気流はすでにキングが登場したため、SL23ルールでトシくん、ジュンコさんはもう出られない。
大一番、ミユキさんにすべてを託す。対する実業団に控えるのは、ウエポン、部長、ヤナギちゃん。LV7ウエポンは登場不可。出て来たのは・・・・
 
第5ゲーム ミユキさん — 部長
 
「これは見せ場だなあ」と笑うキャプテン部長。調子がよければ平気で20−0でもやりかねない実力は十分。一方、緊張からか表情がこわばったままのミユキさん、バンキングをとって、試合開始。
 
第4ゲームの勝敗が決勝の行方を大きく左右する展開に。
マスワリを1回出すも、やはりペースに乗れないキング、表情も冴えず。気が気でないジュンコさんはキングに付きっきりで叱咤激励。
息詰まる接戦での展開の中、6モア—4モアから遂にキングが抜け出した。悲願のプレーオフ初勝利をもぎ取る。
 
第4ゲーム キング 13—7 メグタン
乱気流 48—32 実業団

第4ゲームの結果は第5ゲームの2人にもすぐに伝わった。
すでに3勝した乱気流は50—50でも優勝。実業団は51点を取るために19−1での勝ちが部長に課せられた。ミユキさんは勝ち点2=6点を目指す。

会場の視線はすべてこの2人に注がれる。
しかし、極度の緊張でラックを組む手も震えるミユキさん、この時点で得点は2点。部長は実力通り。「厳しいなあ」と繰り返しながらも、10点のマスも含め、順調に得点を重ねる。部長の残しは厳しく、ミユキさんは容易に得点できない。6点への道のりは困難を極める。

ミユキさんに頻りに声をかけるマナミン、nokoさん、トシくん。「笑って」と自分の頬を左右に引っ張るハッちゃん。1台向こうから戦況を見つめるジュンコさん、キング・・・・
部長にはウエポンが声をかける。他のメンバーは1台向こうから観戦。

3ー27の4マス目、ゲームが動く。
部長、隠れた1番への対処のみに終わり、ミユキさんの手番。
コースは塞がっていたが、サイドへの9番コンビが見えた。
慎重に構えるミユキさん。
そして、勢い良く弾き出された9番。しかしサイドには向かわなかった!

ポケットそばの別球に衝突、レール際へ大きく方向を変えた。レールに沿って転がる9番は、ついにコーナーに到達、ポケットに吸い込まれた。

一気に5点に到達。会場大歓声。
おそらく今シーズンを決めた超ビッグプレー。
 
そして、次のマスに6点目を奪取。再び会場は大歓声に。
やっと笑顔が見えたミユキさん。手を握り合うメンバー。
 
その後、9点まで到達したミユキさん。しかし、最後はきっちり部長がトリキリで締めた。
第5ゲーム ミユキさん 4—16 部長
乱気流 52—48 実業団 
 

最終スコアを見れば、やはりさすが実業団。簡単には勝たせてくれない。 
 

やっとCornerPocket純正チームがディビジョンを抜けた。
涙するジュンコさんほか女性陣。


長かった。
あの夏から2年。

強くなった。
メンバー全員がきっちり仕事を果たした。

よかった。
初めてまともに直視できる表彰式、記念撮影。

飲み過ぎた。
また床で寝るところだった。
 
 
来週はTri-Cup、そして再来週には東京エリアチャンピオンシップが待っている。
まだ京成船橋。やっと江戸川を越えたところだ。
まだ幾ばくかの問題を抱えているが、なんとか解決して、無事に試合に臨んでほしい。
健闘を期待したい。
 

|
|

« iBookだって・・・・(宿酔編) | トップページ | 5ans »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

昨日は本当に応援&祝勝会に来てくれてありがとうございました。これから先は、未知のそして皆が夢見ていた領域での試合になりますが、まだまだ応援よろしくお願いします。キャプテンとして優勝できて本当に最高です!これから先のボーナスステージ、少しでも勝って上を目指すのでまた一緒に飲みましょうね!

投稿: キング | 2009年5月18日 (月曜日) 00:47

来てくれても何も、「自分のチーム」だと思っているので、大一番に行くのは当然。

ボーナスだと思うと気持ちは楽になるかも知れないけど、むしろ適度な緊張を保つためには、チームを追い込むことも必要かも。
キャプテンのリーダーシップと采配、期待してます。
 
成田空港でみんなと飲みたいですね。

投稿: kome | 2009年5月18日 (月曜日) 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/45041223

この記事へのトラックバック一覧です: '08-'09 JPA spring season 風林division Play-off 詳報:

« iBookだって・・・・(宿酔編) | トップページ | 5ans »