« にわかに・・・(ビリヤード日誌207) | トップページ | いつもの・・・(ビリヤード日誌208) »

2008年11月 1日 (土曜日)

歴史が変わる?!

えらいこった。

何が?
 

関東大学ラグビー 対抗戦Aグループ
 
帝京 18ー7 早稲田
 
2000年の早明戦以来対抗戦負けなしの早稲田、遂に負けがついた。
でも驚くべきなのはそんなことではない!
 
対戦表を見てほしい。
 
開幕の日体−慶應戦で日体久々の勝利から始まった今シーズン。
明治はその日体と筑波に負け。
その日体も帝京に負けている。
筑波は早稲田慶應に負け。
そして今日早稲田に負けがついた。

つまり今無敗は帝京ただ1校なのだ。
そして帝京の残りカードは、明治、立教、筑波。
先述の通り、今年の明治は日体、筑波に勝てていない。
立教が勝つのはどうひいき目に見ても難しい。
最終戦筑波も早稲田には歯が立たない。
 
 
 
ようするに・・・
 
 
 
 
古くは1922年早慶定期戦からはじまる100年を越える対抗戦の歴史の中で、遂に今シーズン、
 
帝京大学が初優勝する可能性が非常に高くなったということなのだ。
 
1978年に対抗戦参加。新興集団故、主力校との対戦を受けいれられず(特に慶應とは1997年対抗戦グループが総当たり方式に移行するまで対戦が組めなかった)辛酸を嘗めたが、その後力を蓄積、早稲田、明治の主力校とも互角に渡り合うシーズンもあった。昨シーズンは大学選手権準決勝で早稲田を崖っぷちまで追いつめた。
そして今日のこの結果・・・。
 
 
今年、遂にその重い歴史の扉を押し開くのか。
注目ですよ。
 
 
 

|
|

« にわかに・・・(ビリヤード日誌207) | トップページ | いつもの・・・(ビリヤード日誌208) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/42975697

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史が変わる?!:

« にわかに・・・(ビリヤード日誌207) | トップページ | いつもの・・・(ビリヤード日誌208) »