« 少なくとも・・・(ビリヤード日誌195) | トップページ | ここは外国・・・ »

2008年7月21日 (月曜日)

このままではいけない・・・(ビリヤード日誌196)

・・・と思い、もう一度練習に行ってきました。
なんか、厚みを取る練習、ないかなあ。
厚みが取れないだけなのかなあ。
 
 

開始 14:30 → 終了 16:55

練習
・長レール3ポイント(=サイド1ポイント)レールから球1個浮かす ← センター1ポイント下がる
左右40球
左 3  7 5 8 計 23
右 5 10 7 9 計 31

・サイドから1ポイント長レールから1ポイント ← 反対サイドの同位置
最初フリー。30分後、左右10球入れるまで。
 
・ボーラード3フレーム
 4|3 G|ー 5|2
  7   7  14
      ↑キューをレールにぶつけてブレークスクラッチ+ミス

・センターショット 7発
 
 
最初のメニューで、脳みそが痛くなりました。
一球毎にコンタクトポイントを探して撞く繰り返し。
こんなになったのは久しぶり・・・・・ん?ということは・・・
普段もっと真剣にコンタクトポイントを探していなかったってこと?!

2つ目は難易度が上がる。
右フリの厚みが探しづらく、いつまでたってもコンタクトポイントが定まらない。
基本入らない感じだがそのうち入り始める。3〜4個に1個ぐらいか。
この時点ですでに結構バテました。

あとは、遊び感覚でボーラード。1フレ7つ取れるじゃん。
 
センターショットは、手球が右に動きがち。クセかもしれない。
4球ほどで修正。
  
 
久々に「やった」感じ。
ちょっと練習したからっていきなり入るようになる訳じゃないだろうけど、練習しないで「入らない」とか言ってるのが間違ってる気持ちになってきた。
とにかく気分良好。
もやもや感が払拭されただけでも、良しとしますか。
 

 

|
|

« 少なくとも・・・(ビリヤード日誌195) | トップページ | ここは外国・・・ »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

厚み、僕の場合はひたすら見るだけを心掛けて1万回以上は撞いてます。

そうするとピンクの点が見えます((笑))
ここよってねf^_^;

投稿: TANI | 2008年7月22日 (火曜日) 17:21

センターショットやるなら最初の方が良いですよ。
そこでストローク、フォームを確認してから
フリがついた球に同じように撞く
…まあ、それが難しいんですがf^_^;

センターショットって何パーセント位入りますか?
多分、課題の配置玉はその確率を越えられないですよ
簡単な球じゃないですし
厚みだかCPだかが見えても、そこに球があたらんですし…

投稿: ウエハラ | 2008年7月22日 (火曜日) 19:11

とにかく、同じ球をいっぱい撞きたかったんです。(左右対称で)
なにか見えてくるかも、と思って・・・
というか、見る、見つめるといってもいいぐらい見ると、「自分は普段よくみてなかった」ってことがわかりましたよ(ま、あたりまえか)。
一所懸命やってないのに、できるわけはないわな、ってことを胸に落とすのが必要だったのですよ、きっと。

マスター、ウエポン、ありがとうございます。
出来る範囲で一杯撞いて、センターが入る確率の中で踏ん張って行きますよ。

投稿: kome | 2008年7月23日 (水曜日) 02:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/41925204

この記事へのトラックバック一覧です: このままではいけない・・・(ビリヤード日誌196):

« 少なくとも・・・(ビリヤード日誌195) | トップページ | ここは外国・・・ »