« 酔って候 | トップページ | また夏が・・・(ビリヤード日誌189) »

2008年6月18日 (水曜日)

本当は・・・(ビリヤード日誌188)

・・・昨日、店に行くかどうか、考えてしまいました。
 
 
 

時間はあったのですが、やってもまた楽しめないような気がして・・・・。
 
それでも、シーズン開始まで時間が取れ、かつ店でまとめて撞けるのは今日を逃すとそう無いし、よくわからない部分は撞いてはっきりさせないといけないし、「とにかく撞くしかないんだ」と思いなおして、開店直後から店に入りました。
 
期せずして、マスターも「とにかくいっぱい撞くしかないです」と。

練習
 1.
 フット側コーナーポケットから1ポイント・1ポイントに的球。
 ラック付近センターライン上からイレ。 フリ適宜変化。 撞点真ん中。
 左右のポケットで18球づつ。

 原点に還ることにする。
 とにかく入らないうちは、手球の出を見ても無意味。入れる、そして入れたらどうなるかを撞点真ん中固定で見る。何度もみる。とにかく見る。
 
 フリをどう変えても、クッションに入るのは同じ場所。変わるのは手球の伸び。
 薄くたって、落ち着いて構えれば"強く撞かなくても"入る。
 左よりも右コーナーのときの第2クッションの入りが奥に、というかコーナーまで行ってしまう。⇒本当は真ん中より右or下を撞いてしまっている?
 
 
 2.
 コーナーポケットから2ポイントボール1つサイド寄り・1ポイントボール1つ長レール寄りに的球。
 左右反対側の、サイドを結ぶセンターライン上1ポイントからイレ。
 右のみ18球。
 
 ”すこし長めのレール寄り”が入らない、というか、どこを狙ったらいいのかわからなくなっていたので集中的に。
 最初薄くはずし勝ち。思ったよりも厚みを取っていいんだ、というのがわかった。わかってしまうと、もうはずれない。入りはじめたので、撞点を上下変化させて、手球の戻りをみる。

 1.2.とやりながら、こんな厚みの見方もあったよな、と思い出し、"裏にレールがある"想定と併用すると、よく入った。
 
 以上時間にして40分ぐらい?
 
 
 と、トシくんが来たので、JPA2セット。
 1-1だったが、狙い通りに出して入れにいけている感じがして気分良好。

 多少イレがよい感じに誘われ何でもほいほい入れに行っているような気もするので注意。
 
 
 
 マスターvsキングの熱戦のあと、トシくん、ハナワさんと5・9。ビールをトシくんに進呈して終了でしたん。
 
 
 今週はここまで。
 
 試合は、何処へ行ったらいいんですか、キャプテン?!
 
 
 

|
|

« 酔って候 | トップページ | また夏が・・・(ビリヤード日誌189) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

ネパール側から登って来てくれたら、皆いると思います。時間はいつもと同じです。よろしくです

投稿: キング | 2008年6月19日 (木曜日) 00:49

カンチェンジュンガのベースキャンプとアタック隊の会話みたいですなwww

前回でてないので時間がわからず、そもそも、サム(12時スタート?)か風林(2時スタート?)かさえわかっていなかったのでした(めそめそ

どっち?

投稿: kome | 2008年6月19日 (木曜日) 12:55

14時、風林ですf^_^;

投稿: TANI | 2008年6月19日 (木曜日) 16:14

一時サムへという話もあったので、わからなくなってました。
マスター、ありがとうございます。
キングもThank you ですん。

投稿: kome | 2008年6月19日 (木曜日) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/41569240

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は・・・(ビリヤード日誌188):

« 酔って候 | トップページ | また夏が・・・(ビリヤード日誌189) »