« そして、今日はC-1戦ですが・・・ | トップページ | someday is today! »

2008年3月15日 (土曜日)

C−1戦 3月(ビリヤード日誌177)

話は前後するけど、今回はこっちから書いとこう。
 
気分の悪い話は先にまとめちゃいましょ。
 
えー、今回も最下位です。
 
エントリー6名、JPA10点先取のラウンドロビン。 
 

8-12 ダイゾー
勝手にゲームボールだと思ってフリーボールをポケット正面においた。
ただそれだけ。
今日の試合全体という意味では、この試合がすべて。

3-17 ハッちゃん
0-20 メグタン
16-4 若旦那
0-20 ミカコさん
 
まあ、C−2最下位の輩がC−1でやってるんで、傍からみれば至極順当なわけだが、
当人、ビリヤードをやった気がしない。つまらん。

「入れれば勝ち、外せば負け」
このレベルでのJPA10点先取はそんな感じがする。

C−1でやる実力がないということか。
そうなら、がっかりしても、悔しがっても仕方がないのだが。

撞点上は相当よく入ると自分では思うが、一方それ以外でのイレが良くない。
練習すればいいのだろうが、ねぇ。

優勝は若旦那、連覇。
2位にメグタン
3位はミカコさん
4位ハッちゃん
5位ダイゾー
でした。


 

 
 
 

|
|

« そして、今日はC-1戦ですが・・・ | トップページ | someday is today! »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/40503098

この記事へのトラックバック一覧です: C−1戦 3月(ビリヤード日誌177):

« そして、今日はC-1戦ですが・・・ | トップページ | someday is today! »