« 今度は札幌へ・・・・ | トップページ | すごいよNSS! »

2007年9月15日 (土曜日)

C-2,C-3戦9月(ビリヤード日誌156)

 会社の懇親会があって、久保田千寿ガブ呑み。
 また酔っぱらいですよ。
 
 エントリー5名。ラウンドロビン。
 JPAルール、10点先取りのショートゲーム。
 
 
 

 
 kome 18-2 ナオミン
 ”もらい球”でスタートすることもあり、ノーハンデのショートゲームはナオミン不利か。

 kome 14-6 ジュリ
 ”飛び道具”を持つジュリことマナミン戦は神経を使ってしまう。
 案の定、長距離砲が炸裂。3−7で折り返したもの4点連取で追いつき、なんとか逆転。
 
 kome 15-5 ハナワさん
 積年の”酔いどれ”対決、今回はハナワさんに土。
 
 第9戦までトシくんがkomeを1点リード。双方3勝。
 最終戦の直接対決。勝った方が優勝。
 
 ブレーク好調のトシくん、なんと手球場外からスタート。
 しかし、kome、ネクスト今ひとつ+フリーボール献上+球まわり不良で主導権はトシくんに。
 結局2−6で折り返し(デッド2)。
 
 トシくんブレークイン(2−7)、9番穴前。
 後ファウルでフリーボールから1点ずつ(4−7)。
 9番のあるコーナー際の5番は手前の別球で隠れていた。
 撞点左、クッションで開かせ裏から5番にあて、手球はそのままコーナーへ流し9番を押し込む。(6−7)。
 
 komeブレークノーイン。
 トシくん、komeそれぞれ1点、後トシくんファウル(7−8)。
 サイドに連続2個、一気に勝利を決めたかったが、手球の残しが悪く(もっと弱くか”バタバタ”が吉だったか)レール際5番を薄く狙うことに。5番穴前でストップ(9−8)。
 
 5番は他の的球で隠れている。
 トシくん、慎重に1クッションで沈める(9−9)。
 ゲームボール、6番遠く右コーナーを狙う。
 
 痛恨、穴前。手球も危うくスクラッチか・・・・
 
 際どく執念の穴前残し。
 
 コースは確保。手球が角際のため慎重に突き刺し、6番イン。
 
 kome 12-8 トシくん
 やっぱりトシくんとはキツいね!
 
 と4戦全勝でkomeが優勝させていただきました。
(いつもながら得点・勝ち点数はkomeの記憶によります。違ってたらゴメン)

 ・バンキング 不良
  1度も取れなかった。
 ・ブレーク ー
  2回じゃ・・・
 ・イレ 並
  フリートバシ1回、イージートバシ1回。
 ・ダシ 並の下
  頭が回らない中ではこの程度か。
 ・空クッション ?
  撞くべき撞点に当たっていないため無用のひねりが入り狙いと大きく食い違うケース2回。

 デキはさほどよろしくないので、正直爽快感に乏しい。
 ニッスィー産休、メグアツ不在と、プレッシャーが減り勝つチャンスが拡がっただけに、勝っておきたかった試合。運も味方したか、どたばたヒヤヒヤしながらなんとか目標は達成、ということで良しとする。
 
 とりあえずクラス連覇。C−1戦、CPCCにも道をつないだ。
 
 ちょっとづつ、また練習です。 
 
 
 

|
|

« 今度は札幌へ・・・・ | トップページ | すごいよNSS! »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/16455979

この記事へのトラックバック一覧です: C-2,C-3戦9月(ビリヤード日誌156):

« 今度は札幌へ・・・・ | トップページ | すごいよNSS! »