« ♪参ったな それでもね ほんとに 好きでした | トップページ | 山の天気は »

2007年8月20日 (月曜日)

第8回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌150)

 仕事を終えて、夏休みに突入!
 「今日は店に行って、グッと呑んじゃおう!」
 と思って行ったら、

 「メール送っといたんですけど、今日、エントリーできますか?」
 はへっ、試合ですか?な、なんの?

 「チャンピオンズカップです」
 ほへっ、準備してまへんがなーっ!
 

8月17日(金)22:00スタート
 
 

 エントリー 3名
 B級戦Champ Mr.コモンセンス (HD 0)
 C-1戦Champ ミカコさん   (HD 60)
 C-2.C-3戦Champ kome    (HD 80)

 
 
 
 

1巡(3フレーム)
 Mr. 45点
 ミカコさん 14点
 kome 21点
 
 
 
 
 
 


2巡(6フレーム)
 Mr. 7×点
 ミカコさん 2×点
 kome 41点
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3巡(8フレーム)
 Mr.  88点
 ミカコさん 2×点
 kome 52点
 
 
 
 

と、初めての50点越えで第8セットにしてkome初優勝確定!
(残り2セットをMr.がランアウトしても+21×2=42点しか積み上がらない) 
 
 
最終結果=5巡(10フレーム)
 Mr.  102点
 ミカコさん 30点(+HD=90点)
 kome  60点(+HD=140点)
 
 

 あれよあれよで、なんか知らんけど、カップでビール一気やーーーー!
 副賞の”堅焼プリッツ、ありがとうございます!
 
 
 
 マスター講評
 「シュートがよかった。
 「取り口とかダシとかダメな部分が相当あったけど。
 「最後(のフレーム)なんか全然違うとこ置いちゃって。
 「勝っちゃうとそういう部分を忘れちゃうんだよね。
 「ま、ダシとかいっても、入れなきゃ意味ないんだけどね。
 「そういう意味で、相当思い通りに出せてないところがあったと思うけど、
 「そのあとたまたま入っちゃったんで帳消しになっちゃってる。
 「だから、『入るな!』って思うところが相当ありましたよ。
 「ま、一定の成果は出ましたよね」
 これを2回ループ。
 
 つまるところその程度の評価でした。
 
 
 
 自分に課した今回のテーマは、アルコールもずいぶん入ってしまったし、出来ることは限られているので、
 ダシは1個先、
 それも1点だしというよりは、ナリだけを考慮して
 難しいときは、あとが見えればよし、
 ”見えた”厚みを信じて撞き抜くこと、
 テンポよく撞き続けること。
 そして、かつて授かった”某戦略”の遂行、でした。
 
 厚みに迷いたくないこともあり、ポンポン進ませるペースの中で、今までやってきた取り口/ナリの判断がどこまで効くのか、でもまちがったから、上手く行かなかったからといってガックリしないでどんどん次にいく、ということでした。
 
 ま、なんにしろ「道半ば」ということでしょう。
 
 更に、ダシも選択の精度を上げて行く必要がある、ということです。
 
 

|
|

« ♪参ったな それでもね ほんとに 好きでした | トップページ | 山の天気は »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/16163266

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌150):

« ♪参ったな それでもね ほんとに 好きでした | トップページ | 山の天気は »