« 帰ってきた | トップページ | やっぱり書いときますか(ビリヤード日誌152) »

2007年8月27日 (月曜日)

メロンのきもち(はぁと (ビリヤード日誌151)

8月24日金曜日。
なんとジュンコさんも北海道旅行から帰還。
 
 
 
 
 

ジュンコさん、なんて太っ腹なんでしょう!
ハナサキガニと大きなメロンをお土産に持って帰ってくれました。すごい。
 
 
ハナサキガニはみんなでワシワシ食べたらすぐに無くなっちゃいました。おいしい!
 
そしてメロンは・・・・
 
 
そう、またもやあの企画が!
 
 

ジュンジュンPresents~

赤玉メロン争奪戦   at CornerPocket
 
 
利久の牛たん(kome)、アップルマンゴー・メロン(ナオミン)につづく美味いもの争奪戦シリーズ第3弾!
 
 
今回は1個のメロンを

プレゼンター+胴元マスターの取り分を除いて

先に抜けた参加者から大きく切り分ける!
結果は・・・・
 
 
1抜け ネモッちゃん (6) 1/2ゲット

ブレーク3個インで一気にスタートダッシュ。
カニが苦手で食べられなかった分を取り返そうという魂胆か。
”リバース”も手伝い、メグアツが1球も撞けないうちに1/2の権利が消滅。

「食べ切れそうにないから、ちょっとでいいです」
の一言に、『すこし取り分がふえそう』という期待を膨らませるメグアツ。


「うあ、すんげーうめーー!」

の一言に心揺れるメグアツ。
 
 
「うまいから、やっぱもうちょっと・・・・」

の一言に期待がもろくも崩れ去るメグアツ。

ネモッちゃん、カンペキです!
 
 
2抜け kome (8) 1/4ゲット

順番は5番目でしたが、リバースで出番がよくまわってきました。
 
いただいたメロンを手に、フロアをゆっくりと1周させていただきました。
ソンソンの鼻先に持っていったのですが、無視しようとしていました。
 
いやー、一度にこんなにいっぱいメロン食ったことないです。
ジュンコさん、ありがとー!
 
 
3抜け ソンソン (6) (たぶん)1/8ゲット
うん、この辺は普通の大きさですねー。
 
私の鼻先攻撃に動じなかったのが奏功。
 
私は自分のメロンを食べるのに夢中で、あとはよくわからないけど(爆、
私のテーブルに、メグタンが親指から人差し指くらいの大きさのメロンを持ってきて、すごくうれしそうに皮しか残らないぐらいムシャムシャ食べていたところをみると、
 

4抜け アッちゃん (6) (たぶん)1/16ゲット
上品なフルーツパーラー並みの大きさだったのではないかと・・・


残り メグタン (6) (たぶん)1/32ゲット
 
 
今度は”今半のハンバーグ”らしいです。
 
 

|
|

« 帰ってきた | トップページ | やっぱり書いときますか(ビリヤード日誌152) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/16257347

この記事へのトラックバック一覧です: メロンのきもち(はぁと (ビリヤード日誌151):

« 帰ってきた | トップページ | やっぱり書いときますか(ビリヤード日誌152) »