« 原因は・・・・(ビリヤード日誌148) | トップページ | ハタケくん、ご来店! »

2007年7月30日 (月曜日)

やっぱり疲れていた・・・と、思う。

やらなきゃならんことは、やらなきゃならんのですが・・・
 
 
 
 
 
 

日曜日。

前日の試合の前に急に嫁から持ちかけられた「ピーターラビットとコアラを見に行きましょう企画」。
東武東上線に揺られている間も、
ガラス越しにコアラの食事を見ている間も、
野うさぎアニメを見ている間も、
なんども繰り返し、前日の敗戦をトレースしつづけていた。

帰宅してから、投票にいって、
風呂入って、
飯食って、ビール飲んで、
選挙速報とアジアカップ決勝みて、
ビール飲んでる間も、ふとした拍子に
前日の敗戦をトレースしていた。
 
 


昨日は「みくびった」とか勢いで書いたが、
直接の最大の敗因は、何度考えても、マスターの言うとおり、
「撞いてもらえ」と振られた9番フリーボールのミスであることは動かし難い。

試合直後、反省会でマスターに繰り返しいわれるまで、そんなプレーをしたことを本当に全く思い出せなかった。試合中は”ちょっとまずい”と思ったが、引きずらないように意識の外に追いやってしまったからだろうか。
しかし、それほどあんまりなプレーだった。

フリーボールのミス。
”所詮C級、ただそれだけのことだ。”
ともいえる。

 
しかし、なぜミスったのか。

少々距離はあるレール際とはいえ、フリーボールだ。
いや、
フリーボールとはいえ、少々距離はあるレール際だ。
 
 
最近は、この手の配置はことほど慎重に手球をおく位置をきめていたのだが、このときはさらにもう少しの慎重さが必要だった。
どこまで慎重にいくか、というと、キリがないので”自分が納得いくまで”という答えになる。

このとき、”納得いくまで”チェックしたか、を問いただすと、
『まだできたかもしれない』と思う。
いや『まだできたはずだ』。
 
いまだにどうにもすっきりしない原因は、この部分だと思う。


次は、なぜ、この中途半端な状態のまま撞いてしまったのか、だ。
普段なら詰めたところを、なぜ詰めきらなかったのか。
 
 
ここからは感覚論になってしまうので、書いていてもうまく伝えれないようなきがするので気持ちが悪くなってしまうのだが、
試合前の練習中、「なんとなくふわふわ」「自分で踏ん張りきってない」感じがあって、「入れている!」というより「入っている」、「入らない!ここがちがう!」というよりは「あー、入んない」という感じが消えなかった。
イメージが固まるまで時間がかかる、イメージしきるまで詰めきってない、感じ というか・・・・。


「気持ちはコントロールできる!」
などと声高に叫ぶ私なのだが、
土曜日の試合はこの部分がコントロールできていなかった。

ただ、どうしてこんな気持ちになってしまうのか。


さらにここからは、もうただの言い訳じみた話になってしまうかもしれないが、
いま振り返ると、先週はビリヤードのほかにもやらなきゃいけないことがまとまってしまい、やりたいことがおろそかになったりできなかったりしたことが多かった。

木曜と金曜は出張であった。
私は前年度から引きずる処理を抱えていて、月内に決着をつけたいので、なんとか水曜までにあらかた片付けたかったのだが、うまくいかない。一方で、別の報告ものなどが振って沸いてきたりしていた。

家では、旅行の申込のトラブルがあったため、決済まで時間がかかり、やはり水曜までに払いを終える必要があった。
組み立て式の本棚を買ったのだが、ネジが硬く嫁の手では入れられない。帰宅した後夜中に私がやるのだが、私でもつらい。道具を代えて何とかねじ込んだが、こんどは別のパーツが揃っていないときた。業者に連絡をとる。結局出張前の水曜までには終えられず、パーツが部屋を分断する。「置いてあってもダイジョウブ」と嫁はいうが、こちらはすっきりしない。

出張へ。仕事自体はうまくいった。
出張先の人と飲んで、9時ごろホテルに帰ると、5時間ほど気を失っていた
そんなに飲んだはずはないのに。
やっぱり疲れていたのだろうか。

土曜日の試合前、本棚を完成させる。とてもすっきりしたのだが・・・・。

 
何度かがんばってお店に練習にはいったのだが、自分のキューを持ち出すタイミングがなかなかなかった。こうなりそうなのはわかっていたのだが、残念だった。
練習もキューの置き場を考慮して、計画的にやらないと、自分のキューで練習できない。

うーん。
そんなことを、ごたごた並べてみたところで、
仕事はこれからも続くし、家族内の役割もこなすのはあたりまえ。
むしろこれらをおろそかにはできない。
(でも仕事もなんかふわふわしはじめてる気が・・・気持ちワリー)

結論

・しっかり働こう
・おうちを適当に大事にしよう
・その上でしっかり練習しよう
・試合はできることを納得できるようにやろう
 
 
・でも、ちょっと休もう
 
 

|
|

« 原因は・・・・(ビリヤード日誌148) | トップページ | ハタケくん、ご来店! »

お仕事」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ビリヤード」カテゴリの記事

ビール ほか アルコール」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

はい。次のゲームです!

投稿: TANI | 2007年7月31日 (火曜日) 15:05

ははは。次ですな、次。

投稿: kome | 2007年7月31日 (火曜日) 18:28

初書き込みですm(_ _)m
シブ台ですのでそういうこともありますよ。特にクッション際はしっかり入れないと結構飛ばします。

普通の台なら入っていたのでは?
もしそうなら、普段から、
自分が穴のどこに入れているのか、
クッション際なら前クッションしていないかどうかを
見るようにすると良いと思いますよ。

投稿: ウエハラ | 2007年8月 1日 (水曜日) 00:06

ついに来たね、ウエポン!
コメントありがとさんです。

でもね。
この場面、残念ながら、きっとウエポンが想像しているような、渋台特有の”カタカタ”などという上等なものではなく、ポケット遥か手前でクッションに入った厚み違い(正面なのに!)。
 
だから問題なのですよ。
 

投稿: kome | 2007年8月 1日 (水曜日) 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/15950248

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり疲れていた・・・と、思う。:

« 原因は・・・・(ビリヤード日誌148) | トップページ | ハタケくん、ご来店! »