« 浮かれ気分は・・・(ビリヤード日誌136) | トップページ | 落ち着きすぎ(ビリヤード日誌138) »

2007年6月21日 (木曜日)

落ち着いた・・・(ビリヤード日誌137)

火曜日、お店にいって閉店時間をオーバーし、3時半まで無限地獄。

改めて”ひとりで練習”ってどうやるのか、思い返そうとしていました。


6月20日
開始19:30→終了22:00
練習 3ボール
 
 

4/15

 
 
 ブレイクスクラッチ1回。
 1番ミス2回、5番ミス6回、9番ミス2回。

 ブレイクは変えてみた。
 スクラッチ激減。1回は左のサイド。今までとは違う。

 途中、また中邑さんにアドバイスをいただく。
 狙うポケットは間違っていないが、そこにいたるまでの撞き方などの技術の選択が出来ない。
 ポケットの狙い方。たしかにちょっと違うかも。
 どんな配置も、簡単ということはない。「先球をどう攻めるのか、入れやすくするためにどこに出すのか」をきっちり見ないといけない。やはりルーティンをすっ飛ばしているのがわかった。ルーティンは「ルーティン」でなければ。
 あわてずに。確認を怠らずに。 

 ダミーを外すとき手でそのままポケットに流し込むのももったいないので、まっすぐorすこし振りのついたイレの練習にすることにした。もちろんフリーボール。1・5・9に当てないように撞いて落とす。苦しくなったら無理はしないで、すぐフリーボールにする。気が散るかもしれないけれど、まあ気慰み。
 
 時間はかかった。
 少し、気分は落ち着いたかな。
 
 
 あ、終わり際、旦那とミィちゃんがきて、撞いてましたよ。
 
 

|
|

« 浮かれ気分は・・・(ビリヤード日誌136) | トップページ | 落ち着きすぎ(ビリヤード日誌138) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/15508660

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着いた・・・(ビリヤード日誌137):

« 浮かれ気分は・・・(ビリヤード日誌136) | トップページ | 落ち着きすぎ(ビリヤード日誌138) »