« 3ボール、何回できるかな—7(ビリヤード日誌131) | トップページ | CPMA 4(MBAB) 松坂大輔は・・・ »

2007年6月 9日 (土曜日)

ということで(ビリヤード日誌132)

3ボールは当分続けてみることにしました。
 
 
山水支店
開始10:20→ 終了11:55
 
 
 

2/15
 
 
 
 ははは、ついに地が出た。
 
 ”できるかな”企画のときは、全部ハウスキューでやっていたが、いざマイキューにしたら、重かった。結構感覚が違うのでとまどった。無駄にどぎまぎしないためにもやはりマイキューで練習しないといかんか・・・・。
 
 ブレイクスクラッチ1回、1番ミス1回、2番ミス6回、9番ミス5回。
 全部、きっちりイメージを固めてその通りに撞けば出せるし取れる。
 イメージの曖昧なまま構えに入ってしまわないようにしよう。
 
 
 さてさて、昨日はご褒美のビール&柿ピー欲しさに(!)店へ

 対戦 vsヤゴさん 9ボール7先
 
 「もっとキューを効かせようとするなら、いまのレストの距離は限界。離しても撞けるように・・・」
 
 「そこちがうでしょ! 
 「フリーボールもらった時は、必ず3つ先を見ないと!」
 
 ある位置にダせるイメージがあるか、と問われたが、うん、と答えて、全然違う道行き。
 ダメだねー。判んないねー。
 
 「いや、知らないだけ。憶えるだけです。」とマスター。
 
 「まず、イメージすること。どう入れてどこにどう出すかを思い描く。
 「それと、知識。取り口は知識です。これは見て憶えること。忘れるからまた見て憶える。ネットでも探せるから、忘れたらまた見ればいい。
 「もう一つが技術。ある長めの距離の引き球が引けない、これは技術がない。出来るように練習すること。
 「上手く行かなかった局面で、これら3つの要素のどれがまずかったのかを切り分けて直していくようにする。これらを”ごっちゃ”にしないこと」
 
 
 22:00から「ランアウトデイ」
 
 最後の点数は見ていないが、40点前後。
 3フレ—20点、6フレ—33点、8フレ—36点。
 7フレで、2・3・4番3連続フリーボールをトバし、気持ちがキレかかる。
 
 10フレ冒頭、マスターから「3番をどうイメージしてます?!」
 だいたいこんなもん、ぽやーん、としていたので「してません!」と答える。
 
 「イメージがなくて撞くのはだめ。実にならない。上手くならない。」と繰り返し指摘される。
 
 明確なイメージがあれば、すいすい「こうとってこう」とか説明ができるのだ。
 説明するのがめんどくさくなっちゃうのは、結局イメージが明確でないからだ。
 
 
 
 改めて、”3ボール100セット”をゲームに生かすようにしなければいけない。
 3つ先を考えてたじゃない!
 イメージ固めてたじゃない!
 なんとなく取り口らしきものもあったじゃない!
 できないことは、何度も繰り返しトライしたじゃない!
  
 
 
 そして、球が沢山あって複雑でも諦めずに。
 気持ちは切らさずに、ね。
 
 

|
|

« 3ボール、何回できるかな—7(ビリヤード日誌131) | トップページ | CPMA 4(MBAB) 松坂大輔は・・・ »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

頑張って(^-^)
練習はすぐには結果はでません。
そういう僕も土曜は試合でしたが、結果は負け負けで終了(T_T)
練習してることが何一つ出来ませんでした。
でもまた練習ですね!
そして試合にエントリーです。
この繰り返しを永遠に続けることですね。

投稿: TANI | 2007年6月11日 (月曜日) 15:15

練習→試合→練習→試合→・・・・
らせん階段はおなじところに戻っているようで上に上っている、っつうことで。
(あ、下がんないようにしないと・・・)

投稿: kome | 2007年6月12日 (火曜日) 16:41

メガマワル

投稿: TANI | 2007年6月12日 (火曜日) 21:16

前見てたらダイジョウブ

投稿: kome | 2007年6月12日 (火曜日) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/15367820

この記事へのトラックバック一覧です: ということで(ビリヤード日誌132):

« 3ボール、何回できるかな—7(ビリヤード日誌131) | トップページ | CPMA 4(MBAB) 松坂大輔は・・・ »