« こんな日も・・・(ビリヤード日誌118) | トップページ | 第6回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌119) »

2007年5月12日 (土曜日)

うーん、ずるい!

 いまさらなんで・・・・。
 俺たちの世代を狙い撃ちなのか・・・。
 
 
 でも・・・・。
 
 見ちゃうんでしょうか、わたし・・・

 ドラマめぞん一刻
 
 
 ノルディックスキー世界選手権をあんなことにしてしまったテレビ朝日のやることなので、全く期待していません。
 
 
 ・・・・・。
 
 
 ウソです。
 石原真理子より遥かにいいです。
 
 
 ここ7、8年、テレビドラマなんぞ全く見ておりませんが・・・・。
 やっぱり、毎週見ちゃうんでしょうか、わたし・・・・

 あ、単発なのね・・・・ホッとしました。
 多分、身が持ちません。毎週あったら悶えそうです。
 
 
 
 

|
|

« こんな日も・・・(ビリヤード日誌118) | トップページ | 第6回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌119) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

めぞん一刻、タイトルだけは知ってたんですが、
高橋留美子の作品だと知ったのは実は割と最近でした。
結局ご覧になったのでしょうか。

投稿: 麻 | 2007年5月13日 (日曜日) 15:00

>結局ご覧になったのでしょうか。

はあ・・・・・・・・。
結局ご覧になってしまいました。

一人で見ていてもなんか妙な汗が出てきて、嫁と一緒ではとても見られないので、ビリヤードの店に行って見せてもらいました。
(店でも妙な汗はとまりませんでした)
 
本当に単発でよかったです。
毎週では脱水してしまいます。

第1巻あたりの響子さんの目と、よく似ている・・・・・。
キャスティングも頑張ったと思います。
結構原作に忠実に作っているようです。

店で居合わせたTVマン2人は、
「これホントに一刻館つくっちゃったのか・・・」と唸っていました。
リアルタイムでカメラワークなど冷静な批評をしてくれたおかげで、こちらもやっと冷静に見ることができました。そうでなければ両手を両肩に当てて身をよじり続けていたかもしれません。

エンディングは、エンディングらしくありませんでした。
明らかに続編をやります。
少なくとも1年以内は止めてほしいです。
今年はやらなきゃならん仕事があるのです。仕事になりません。
 
すいません。支離滅裂ですが、これが今書ける感想です。
 
本当に単発で良かった・・・・。
 
響子さん・・・・。
 
 

投稿: kome | 2007年5月14日 (月曜日) 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/15045053

この記事へのトラックバック一覧です: うーん、ずるい!:

« こんな日も・・・(ビリヤード日誌118) | トップページ | 第6回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌119) »