« そろそろ・・・・ | トップページ | ポール・ニューマン引退 »

2007年5月26日 (土曜日)

C−2、C−3戦5月(ビリヤード日誌124)

今回は、最短試合時間記録?

エントリー4名、ラウンドロビン。
2ボール(ダミー7個)、4先ウィナーズブレーク!
 
 
 
 

優勝は2勝1敗、セット率でビリコ・メグタン逆転優勝!
1敗後、2戦オールランアウト!文句なし!当然にしてランアウト賞も奪取。
 
2位、ソンソン。ナニゲに日々練習している成果を発揮。
最終戦、相手が悪かったねぇ。

以下順位不明、だけど
たぶん3位、ハタケくん。
普段あまりやってないとは思えない外連味のない撞きっぷり。

たぶん最下位、kome
緒戦。フリーボールハズしちゃダメです!
第二戦、ビリコランアウトの餌食に。
最終戦、オールランアウトで溜飲。 

開始21:00、試合時間1時間30分!の22:30終了。
普段だとまだ2戦目ぐらいの時刻ですべて終結。健康的っ!

3ボール2先でもう一回ラウンドロビンするも、結果はおなじメグタン優勝。

1人減って3ボール5先でラウンドロビンするも、またも結果はおなじメグタン優勝。

"The winner takes it all"

ここからメグタンと私は朝4時半までマスターのビリヤード無限地獄へ・・・・・。結局不健康!
 
 
 
もう、なんにしろ課題は”シュート力”。一朝一夕にはいかないので撞くしかないのだが・・・。
マスター「的玉のポケットへ落ちるまでのスピードをイメージして撞くと、”力加減”も”イレ”も良くなりますよ」
しばらくゲームでやってみる。
マスター「うん、力加減はほとんど間違ってない。」
ま、後は練習っつうことで。
 
 
 
メグタン、もうすぐマスワリが近そう。
お待ちしてますん。
 
 

|
|

« そろそろ・・・・ | トップページ | ポール・ニューマン引退 »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/15207455

この記事へのトラックバック一覧です: C−2、C−3戦5月(ビリヤード日誌124):

« そろそろ・・・・ | トップページ | ポール・ニューマン引退 »