« 火曜日は眠かった(ビリヤード日誌95) | トップページ | 久々に・・・・(ビリヤード日誌96) »

2007年1月29日 (月曜日)

評価が出た!

 なんかここんところ、出てばっかりですが。
 
 今回出たのは、最終評価・・・・何の?
 
 
 
 
 
 
 
 

 昨年10月から3ヶ月やってた研修の最終評定です。

 3ヶ月間こーんなことをやっておったのです。
 
 会社も結構お金を出しているので途中でほっぽり出すわけにもいかず、それは必死にやらせていただきましたん。
 
 
 で、問題の最終評定・・・・。
 
 
 「修了」
 
 
 えらいあっけなくないかい?
 
 お、「講評」もあるのね。

講評

事務局より:
 修了おめでとうございます。
また当クラスをご受講いただきまして誠にありがとうございました。本講座にてご受講されました
経験を、今後の実務の中で少しでもお役立ていただければ幸いと存じます。
今後ともますますのご活躍を講師ならびにスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

 
 
 
 これって、「講評」じゃなくて、「挨拶」ではないのか・・・・・?
 もちっと、「ここはよくやったけど、この分野はこう勉強しろ」、とかなんとかアドバイスみたいなのがつくんかと思っていたのに~~。
 
 ま、たしかに最低の修了基準が宿題の提出+出席なんだけどね。
 そうはいっても、やったはやったなりの「何か」が返ってこないかなぁ。ちょっと残念!
 
 
 
 でも、3ヶ月、力いれてやってみて、いいことは結構いっぱいあった。

 ここでテキストになっていた本は、実はかつて自分で買ってレジュメもつくって勉強したことのある本だったのだか、「理論」が書いてあるだけで、実践に使えなかった。と、自分ではそう思っていたのだが、本当は、中身が悪かったのではなく、どう実践したらいいのか「腑に落ちていなかった」のだ。
 理論にもとづいてケーススタディーをいくつもこなしているうちに、書いてある中身をどう使えばいいのか、知識というより、「実感」することができた。「ああ、よーやっとわかった」といった感じ。
 現実のビジネスの場面は、ケースのようなわけにはいかないとは思うが、「理論=知識」のレベルから「フレームワーク=ツール」のレベルに持っていける自信めいたものがでてきた。
 
 「朝に頭をつかうほうがはかどる」のがわかったのもよかった。
 夜中まで仕事をしたり勉強をしたり息抜きしたりするパターンが学生以来染み付いていた。夜なべ仕事は、どうしても集中力がなくなってしまうし、頭がぼんやりして、結局行き詰まってしまうことが多かったのだが、今回はそれでは済まないと考え、思い切って「夜さっさと寝て、4時間ぐらいしたら起きて課題をこなす」ようにしてみた。
 早寝早起き仕事だと、(締め切りが迫っている切迫感もあったのだろうが)妙な眠気に襲われることもなく、タッタカ課題をかたづけられた(一部「あきらめた」のもあるが、ある意味「見切りをつけられた」とも言えよう)。
 ただ、本当に疲れていたのか、夜8時から朝7時までとっぷり寝てしまい、「危機」を迎えたこともあったが、実は締め切り前日だったりして、無事なんとかこなしきった。
 
 また、そのまま朝まで起きていると、普段こちらがグースカしている間さっさと起きている嫁娘としっかり朝飯を食えて、果ては嫁の代わりに娘を学校へ送りにいけたりして、多少「普段の罪滅ぼし」→「家族のお役にたつ」ことも出来た。
 
 3ヶ月も20人程度の同じメンバーで討論などを繰り返し、苦しみを分かち合っていると、否が応でも仲間意識が沸いてくる。派遣されてきた会社はさまざま。社外に親近感をもてる「仲間」ができた、というのもとてもよかった。
 先週も「新年会」と称しメンバーが再び一同に会した。おそらく近々「2回目の新年会」が催されるのではないか。
 たまたま同じ会社の同期入社、新入研修が同じクラスだった奴と、今回またもや同じクラスになった。研修時間中は席を同じくせず、代わりに終わってから一献傾ける、というパターンで旧交を温めることもできた。 

 「酒を飲んだら勉強しない」ルールを設定した。よって飲む日は、上記同期と講義が終わった木曜の夜、そしてまだ余裕のある週末に限定。酒量は一時期減ったが、研修が終盤に差し掛かった12月あたりから、気の緩みか反動か、再び酒量増加。ウォーキングの時間も大幅に削ってしまったため、体重が増加。ここはちょっと問題だった。
 研修最終日は「メンバー忘年会」でもあり、「キレルまで」飲んじゃったしなー。
 
 本業の仕事のほうは少々おろそかになってしまったかもしれない。しかし、会社側は理解があり、「遅れちゃダメだ」と毎週気持ちよく研修に送り出してくれた。このあたりはありがたかった(ま、金も出してるしね)。
 
 
 ま、全体を通して、「大変有意義」な研修でしたん。
 あんまり有意義なんで、「1月からまた2講座、通うことにしました」というつわものがメンバーに一人二人・・・・。
 
 私? もう、燃え尽きましたん。
 2、3年、様子見させていただきますん。
 
 
 
 ということで、あとから「成績証明書」が到着したら
 
 「これにて一件落着!」

 でございますん。
 
 
 

|
|

« 火曜日は眠かった(ビリヤード日誌95) | トップページ | 久々に・・・・(ビリヤード日誌96) »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/13701439

この記事へのトラックバック一覧です: 評価が出た!:

« 火曜日は眠かった(ビリヤード日誌95) | トップページ | 久々に・・・・(ビリヤード日誌96) »