« 第2回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌92) | トップページ | ついに、出た! »

2007年1月20日 (土曜日)

C−2、C−3戦1月(ビリヤード日誌93)

1月19日
ひさびさに自分も試合にエントリーしましたよ。
 
7名エントリー、2ボール7先ウィナーズブレーク(第5、6試合は3先交互ブレーク)の総当り戦。
22:00開始、05:15終了。

さて、結果は・・・・
 
 
 

20070120_0547_0000
 
 
上位4人が勝ち点(=勝ち数)4で並ぶ激戦。
最終戦を勝ち、セット数30で私と同点に持ち込み、開幕戦直接対決を制したトシくんが優勝!
 
 どうしても試合中でも試合をみる立場でも緊張=興奮してしまうので、なんとか気持ちを抑え込み安定したプレーができるようにと、今回は、「どうやったら心を鍛えられるか、気持ちを落ち着かせられるか」という内容の文庫本を持参。予想される「他の試合内容をよく見て引き出しをふやせ」というマスターの指導は十分承知のうえで、出番の合間はその本に集中、あえてできるだけ外の情報をシャットアウトし、マイナスイメージを膨らませたり震えたり諦めたりキレたりしないようにプラス思考を保つ努力をしてみることにした。(ごめんなさい。次回からは普通にやります。他の試合での取り口を見て行く事で冷静になれるようになりたいです。)

 平静な前向きな気持ちでプレーはできたと思う。ただ、最終試合になると緊張を抑えられないのだが、それでも以前よりは冷静になれた印象がある。試合を何年もやってきた慣れから来ている部分も少なからずあるとは思うが、なんとなく「自分をコントロールしている」感覚を感じることはできた気がする。

 試合内容は、ブレークランナウト11回と他のメンバーとはかなり見劣りする。「ランナウトしてなんぼ」のゲーム。不甲斐ないのだが、「現時点での実力がそのまま反映された結果」(マスター)と、素直に受け止めるしかないだろう。もう少しこのクラスで修行します。

 
 さて、トシくんは、ブレークランナウト賞のほか、トトも獲得!(本人はとにかく、よくもまあ私なんぞに・・・・)気前よくお客さん全員にビールを振る舞ってくれました。
 本人は試合途中からヘベレケ。おそらく今朝もエアポート・・・いや三崎口?(本人からの報告求む!)
 
 ミカコさんはC−1仮昇格!おめでとう!
 「ランナウト」しっかり点数取って来てください。
 
 メグタン、最終戦惜しかった。
 ウエポン、こんなもんじゃないよネ。
 ニッスィー、アッちゃん、止まない雨はないです(って昨日言ってた人が)。
 
 今月はミッドナイト戦が開催されないので、この試合の2位も繰り上げで次回チャンピオンズカップに参戦!うわ、チャンスが転がってきたYO!
 がむばってみますん!
 

|
|

« 第2回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌92) | トップページ | ついに、出た! »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/13590322

この記事へのトラックバック一覧です: C−2、C−3戦1月(ビリヤード日誌93):

« 第2回CornerPocketチャンピオンズカップ(ビリヤード日誌92) | トップページ | ついに、出た! »