« at 広島 | トップページ | CornerPocket忘年会'06(ビリヤード日誌91) »

2006年12月17日 (日曜日)

轟沈企画 熱海

 12月15日金曜日。
 日もとっぷり暮れた品川の新幹線ホームに佇む4人の男たちの姿があった・・・・・・

 
 
 
  

 なんと、まー実現してしまったのでした、轟沈企画~熱海~!

 4人のうち3人は前回も登場の私とA上司とB上司。もう一人は当時の職場で一緒になった私の同期C。

 

 ひかり自由席に立ち席乗車。
 途中駅をがんがんぶっ飛ばし熱海直行25分。終始バカ話。

 タクシーに乗り込むと、
 
 あっ
 
 
 
 
 というまに<熱海富士屋ホテル>に到着。その間終始バカ話。

 黄金の浴衣に着替えた面々は、躊躇することなく、バイキング飲み放題9800円の会場へ。やっぱりバカ話。
 
 寿司取り、肉とり、シュウマイ取り、ビールで乾杯。そして当時のバカ話。

 ボーイ(おそらくバイト)に「時間切れ」宣告を受けるギリギリまで時間超過で2時間飲む+バカ話。

 熱海なら温泉だろ温泉、ということで露天風呂へ。中ではやっぱりバカ話。
 
 ずっと浸かっているわけにも行かず、4人の裸男が岩にへばりつき1時間以上、バカ話。

 カラオケにするか、ラーメンにするかと、悩んだ挙句地下のラーメン屋へ。サインでOKなので気楽に注文。4人ともラーメンは頼まずビールとつまみばかりで、バカ話。

 ひとごこちついたところで、部屋にもどってやっぱりビールだ、それなら買出しに行かねば、とホテル近くのコンビニを聞き出し、4人でエサをあさる。もどって、もうお分かりでしょう。はい、バカ話。

 ここまでの個人別DT(飲み/バカ話)比(推計、以下敬称略)

 A 50:50
 B 30:70
 C 50:50
 私 70:30

 解説:
 B上司、ひたすら当時の社内における仕事上のバカを掘り出しまくり、A上司と同期Cが判る限り受け応え、私は受け応えは適当に任せてうなずきに徹し、ひたすら飲む。

 3時近くになり、同期C、パンツ丸出しでまず沈没。
 そろそろお開き、とA上司、床へ入ると、1分もたたずに壮絶ないびきが。
 B上司と私で対処をはかるが、いつの間にかB上司はA上司のふとんの2つ隣にもぐりこみ沈没。

 ♪残された私はつれづれに
 
 と歌うほどの心理的余裕はいびきの轟音にかき消され、目の前の課題に向けた対応策の検討及び実施、分析を繰り返す状況に。
 2、3の案の実証ののち、結局、自分のふとんを部屋の端から端へ移動させるという、時間にして2秒あまりの対処がもっとも効果があることが判明。効果検証中にそのまま就寝。

 
 
 翌朝、総員8時起床。しかし酒が残っていてもっと寝たい私は再度布団へ、3名はまたも朝風呂へ。
 (朝入る習慣、ないんだよなー、俺)

 ♪残された私はつれづれに 

 と歌ういとまなく夢の中へ。
 
 3人が帰ってきたのは9時半。またも1時間以上風呂入ってたのか!好きねー。

 未だにふらつく私。腹具合の不調を訴えるB上司。
 
 朝食も会場でバイキング形式。何度かトイレに席を立つB上司。
 
 と、朝食時間ギリギリまで食べて、解散!
 
 同期Cはまだ温泉巡りをするという。
 上司A、Bは小田原を目指す。
 私は新幹線でまた品川へ。
 
 
 おつかれさま。
 
 またの機会・・・・はあるんでしょうか?

|
|

« at 広島 | トップページ | CornerPocket忘年会'06(ビリヤード日誌91) »

お仕事」カテゴリの記事

ビール ほか アルコール」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/13113756

この記事へのトラックバック一覧です: 轟沈企画 熱海:

« at 広島 | トップページ | CornerPocket忘年会'06(ビリヤード日誌91) »