« 「わかりました。もう止めます。すいませんでした」 | トップページ | ケイタイから投入 »

2006年8月19日 (土曜日)

まず2個先!(ビリヤード日誌78)

 入らない・・・・。
 球が入らない・・・・。
 厚みが違うのは当然として、本来考えるべきことは・・・・。

 今日は、1時間だけ店で練習。
 
 

 最近、特に言われていることは、
 「考えずに撞いて入れて、それで終了!
 「そしてイライラして、目先だけみて、外して、負けて、悪循環に嵌ってる!
 「”先”を考えてる?
 「"先"を見に行ってる?
 「フリーでも外すよ!目先のイレにこだわらない!
 「"先"を考えて、確認して、そしてダシに行ってはずす。でもハズしても今は仕方が無い
 「これで入って出なければ、撞点が違うこととかを修正していけばいい」

 いままでも散々言われてきたことだから、聞けばわかることなのだが、行動に結びついていない。
 
 特に、フリーボールの時は、2つ先をどう狙うかを明確にイメージする。そのために1つ先のどこへ手球を送るか、どこに送るとまずいのかを、「確認」して、「決定」する。『イメージする←確認する←見に行く』をルーティーンから飛ばさない。これで行ってみましょう。できるかな?

|
|

« 「わかりました。もう止めます。すいませんでした」 | トップページ | ケイタイから投入 »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/11516325

この記事へのトラックバック一覧です: まず2個先!(ビリヤード日誌78):

« 「わかりました。もう止めます。すいませんでした」 | トップページ | ケイタイから投入 »