« iBook 復活への道 3 躍動編 | トップページ | 結構イケル?・・でも(7月アッパーズ戦=ビリヤード日誌71) »

2006年7月 2日 (日曜日)

ユカ先生にチャレンジ!(ビリヤード日誌70)

 6月のとある夜、マスター、電話を終える。
 
マスター「今度は、チャレンジマッチ、女子プロをよびますよん」
 
『バグース』とか『六本木』とか言ってたその電話の様子では、橋本友香さん?

 マスター「はい。」

 まさかCornerのチャレンジマッチ(プロと対決イベント)に橋本プロ登場とは!

 だって、だって、橋本さんって、・・・・・


 
  http://www.sponichi.co.jp/sports/billiard/img/pickup/tomoka01.jpg 橋本さんって、・・・・・

  http://www.sponichi.co.jp/sports/billiard/img/pickup/tomoka02.jpg 橋本さんって、・・・・・

 ・・・とってもフォトジェニックな人なので、いつか見てみたいなぁ、とかねてから思っていたところ。これは現物を拝みにいかなければ。即参加表明!

 
 その後、6月のとある夜、
 CornerPocketのおトイレに入ると、

 うわっ、

Yuka_hashimoto 橋本さん、こっちみてるーーっ!(ウソ。手球を見ている)


 びっくりしたー! マスター、リーフレットつくったの?

 マスター「セキネさんがつくってくれたんですよ。」

 うーん、さすがグラフィックデザイナー!
 橋本さん、ステキー!橋本さん・・・・

 
 
 当日。
 
 
 
 隣島の派遣社員が退職するので送別会があるのをすっかり忘れていた。

 「今日はチャレンジマッチに行くんです!」、と皆にリーフレットを見せると、

 「私もビリヤードやるんです」、と。
 一人仲間めっけ!

 結局、9時ごろまで新橋で痛飲。

 
 
 
 


 次の瞬間、
 中野駅に佇む自分を発見。
 (店の場所はリーフレット確認)
 寝過ごした!
 
 早めに着いて練習して、という構想はもろくも崩壊。
 急遽帰還。店に直行。

 
 
 すでに始まってるよー
 「こんばんはー(はぁと」
 見慣れぬ女性の聴きなれぬ声。
 んん?橋本プロ!
 ちょいと会釈し、いったん空き席へ。

 結構お客さんきてますねぇ。
 順番は相当後になりそうなので、キューを取りに自宅へ。

 もう遅いので母子ともども寝ているはず。
 キューを持って気づかれないようにそーっと出て行こうと思ったのだが、雨がポツポツ。帰ると洗濯物が外に干してある。これはほっとくわけにも、と取り込みはじめたら、物音で嫁が起きてきてしまった。
 腹をくくってリーフレットを見せ、「めったにない機会なので、遅いけどこれに行ってくる!」と切り出すと、
 「はい、いってらっしゃい」と。
 あきらめられているのだろうか・・・・。

そんなこんなでお手合わせ+ワンポイントレッスンの順番は3時を回った頃だったか。
 4先で2−4。プロ相手に2セットもとれたじょ。
 ワンポイントは、
 「フリーボールの取り口で、引いて出すよりも、仮に遠いポケットでも反対において押していった方が確実性が増しますよ(はぁと」 はい、実践してみますん(素直)。

 他のお客さんの対戦も最後まで見ようと思ったが、夜も白々と明け、6時を過ぎても終わりは見えないので残念ながら途中で退散。
 
 
 
 写真、一緒にとってもらえばよかった・・・・(涙

(その後マスターとの対戦が最後で8時近くになったとのこと。10時間ノンストップで撞きっぱなしだよ、橋本プロ・・・・。)

 さて、こちらも徹夜の朝帰り。
 「ただいま。おはよう」
 「おはようございます! ところで今日予定していた「隅田川水上バスツアー企画」は何時に出発しますか?」
 「・・・・・」
 すーかり忘れとった・・・・・・。
 
 
 
 「10時に乗り遅れないようにするには、9時出発だ〜〜・・・・・・1時間、仮眠させて・・・・・」(涙
 へろへろ・・・・

|
|

« iBook 復活への道 3 躍動編 | トップページ | 結構イケル?・・でも(7月アッパーズ戦=ビリヤード日誌71) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/10971032

この記事へのトラックバック一覧です: ユカ先生にチャレンジ!(ビリヤード日誌70):

« iBook 復活への道 3 躍動編 | トップページ | 結構イケル?・・でも(7月アッパーズ戦=ビリヤード日誌71) »