« 久々に賞金・・だが・・・(ビリヤード日誌69) | トップページ | ユカ先生にチャレンジ!(ビリヤード日誌70) »

2006年6月18日 (日曜日)

iBook 復活への道 3 躍動編

 同じく4日夕刻、帰宅。
 




 出てくるネジの数は半端でなさそうなので、ネジの整理箱をつくる。
 買ってきた精密ドライバーのプラスチックのふたを利用。宝くじのはずれ券を適当な大きさ、長さに切り、昔の冷蔵庫についていた製氷器の仕切りをつくってふたに落とすと、”12個の容器”ができあがり。

 筐体の枠を傷つけずに外すのには、ドライバーではなく、「プリペイドカード」がいい、とある。
 たまたま使用済みのカードがなく、夕飯の支度中の嫁に尋ねるが「ない」という。
 すると、娘が「いっぱいもってるよ!」・・・・集めてるのねん。2まいぐらいちょうだいな!

 娘のコレクションとしては絵柄的に無くなっても当たり障りの無い、レギュラーの都バスカードをゲット!
 1枚ではちょっとぺらぺら感があるので2枚重ねで使おう。
 娘よありがとう。君もつかうパソコンのためだ。娘のお宝を取り上げた父を許せ。

 夕食だ。ここでブレイク。
 
 夕食後、本格作業開始!
 本に書いてある順番に従い、ネジを取り外していく。整理箱が順調に埋まっていく。
 そして問題の場面、筐体枠の取り外しだ。筐体の隙間にプリペイドカードをねじ込み、隙間にそって動かしていく。相当に力がいるが、プラスチックの筐体を壊してもいけないので、力の入れ具合をどのくらいにすればいいのか不安のまま突き進む。カードを筐体の周りの4分の3程度進めると、ほぼ筐体はほぼ外れてきた。OKだ。
 カードは隙間の角にこすれてボロボロ。すまん、娘よ。

 筐体を完全に外し、さらに作業進行。
 そして、シールドをめくって、ついにHDDのお出まし。
 HDDをコネクターから取り外し、側面のガイドを星形ドライバーで取り外して、前半戦、取り外し作業完了!
 ここまで都合1時間。

 ここからは、今までの行程を逆にさかのぼっていく(あたりまえ)。
 細いコネクターの取り付けは、ずらすとピンを曲げてしまうので外しよりも慎重に行わなければならない。
 ここで困ったのが、ある局面で同時に外したネジの大きさが実は一様でなく2、3種類ある場合があって、どの穴にどのネジがついていたかを全く思い出せなかったことだ。整理箱の同じ仕切りに、2、3種類のネジがあるというわけ。
 これはワナだ!
 たとえば7つの穴に3種類のネジを適当に合いそうな感じを探りながら試行錯誤で当てはめていく。これは相当時間がかかった。

 そんなこんなであの筐体もはめ込み、後半も終わりが見えてきたところで、1つテーブルに転がっているネジ受けを発見。へ、これ本に書いてないよ・・・・・・・・(汗。

 推測するに、一番最初に外した筐体と内部をとめるネジの受けらしい。どうする。またプリペイドカードで筐体をはずして戻るのか。そして・・・・・・・・

 
 
 
 
 とりあえず、ネジを突っ込んどきゃ中でずれないだろう、という手前勝手な考えのもとに、そのまま作業続行!

 
 そして、折り返しから2時間。後半の組み立て作業はついに完了した(ネジ受け1個を残して)。
 
 しかし問題はこれから。
 果たして、スイッチを入れたら、元通り立ち上がるのか。そして新しいHDDは不都合無く動くのか。
 闘いはまだ、終わっていない。

 
 (飛翔編へ続く)

|
|

« 久々に賞金・・だが・・・(ビリヤード日誌69) | トップページ | ユカ先生にチャレンジ!(ビリヤード日誌70) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/10969809

この記事へのトラックバック一覧です: iBook 復活への道 3 躍動編:

« 久々に賞金・・だが・・・(ビリヤード日誌69) | トップページ | ユカ先生にチャレンジ!(ビリヤード日誌70) »