« iBook 復活への道 1 昏迷編 | トップページ | 久々に賞金・・だが・・・(ビリヤード日誌69) »

2006年6月10日 (土曜日)

iBook 復活への道 2 立志編

 2日金曜は、午後休みをもらって、家族で横浜八景島シーパラダイスへいった後、アッパーズ戦にも出なくちゃいけないし、土日に持ち込める業者は無いし。

 ほったらかしておいたら、パソコンがないまま、ワールドカップもはじまってしまうではないかい。もはや情報アクセスなしでのスポーツ観戦は考えられない体になっているわたしには、とても耐えられないだろう。

 
 

 自力で、HDDを交換してみるか・・・・・。

 iBookのHDD”換装”(交換取り付けのことをこう言うらしい)体験者のページを検索すると、
 「ネジの種類が多くて、2、3本残したままになった」
 「筐体を外すのが大変。傷だらけになった」
 「手順をまちがえて、もう一度組み立て直した」
 「2度と自分ではやらない。金払って業者にやってもらったほうがマシ」
 といったコメントが並ぶ。分解するにはよほど面倒な代物らしい。

 そうはいっても、また業者に頼みにいけるのは来週以降。戻ってくるのはその3日か5日後。おまけに2万円程度の出費もかさむ。むむむ・・・・。どうしようかなぁ。
 
 
 
 4日日曜。
 午前のビリヤード練習を終え、帰宅。
 
 「やっぱり、やってみるか。でも、どうやって・・・」
 
 
 
 
 午後、事前勉強のため、ビックカメラ新宿西口店、パソコン書籍のコーナーへ。
 1冊の本を手に取る。

 http://images-jp.amazon.com/images/P/4839910146.09.LZZZZZZZ.jpg はぐれMac Fan改造派 2

この本でも、iBookのチューンナップは「ほどんど分解するのと同じ」と、”上級”クラスに位置づけられる難易度だ。
 必要な道具を確認。持っていない道具はそろえなければならない。
 無かったのは、
 ・2ミリ角の6角レンチ
 ・大きさ”T8”の星形ドライバー

 星形ドライバーは、店内を探してセットで発見。およそ4200円。
 6角レンチは見つからなかった。あとで100円ショップに寄って買おう。
 
 そして、この本を買って帰ろう。残っていたポイントを使ったら700円で買えたぞ。
 
 もう決めた。今晩、自分でやってみよう・・・・・・・・。
 
 (躍動編へ続く)

|
|

« iBook 復活への道 1 昏迷編 | トップページ | 久々に賞金・・だが・・・(ビリヤード日誌69) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/10581952

この記事へのトラックバック一覧です: iBook 復活への道 2 立志編:

« iBook 復活への道 1 昏迷編 | トップページ | 久々に賞金・・だが・・・(ビリヤード日誌69) »