« H×Sさん、いらっしゃいませ! | トップページ | iBook 復活への道 2 立志編 »

2006年6月 8日 (木曜日)

iBook 復活への道 1 昏迷編

 買ったHDDを業者に持ち込んで、壊れたHDDを載せ換えてもらおうと思っていた。

 31日水曜日、以前修理してもらった業者に電話すると、

 「以前と変わっていて、当日修理はやってないです」
 「持ち込んでいただいて、数日お預かりします」
 「壊れたHDDを、持ち込まれたHDDに取り替えるのは、”修理”ではないので、自己責任になります」
 「純正部品じゃないと、セッティングなど微妙な違いがあるので必ずしも動くとはかぎりませんよ」

  あれあれ。ま、いいか。宅配で引き取りはやってくれるんでしょ。HPにでてましたよ。
 「それは、やってないです」

  はれはれ。そいじゃ、おいくらで・・・。
 「17000円です」

 オリゴ糖ございました。甘かったです(考えが
 えらく厄介そうです。

 ほかに、持ち込んで修理してくれるところは、と・・・(休み時間に検索(汗

 秋葉原に安い店発見!
 なぬ!その会社で購入しないと、とりかえてくれないのー!安いのにー。

 もう一軒!発見!お、ウチから近いでないの。お値段もおてごろ!
 なぬ!第一土曜日が定休だとーーーーっ!やっぱり持ち込めないよー!
 
 また1週間以上、iBookを稼働できないまま過ぎてしまうのか・・・・。

 (立志編へ続く)

|
|

« H×Sさん、いらっしゃいませ! | トップページ | iBook 復活への道 2 立志編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/10437773

この記事へのトラックバック一覧です: iBook 復活への道 1 昏迷編:

« H×Sさん、いらっしゃいませ! | トップページ | iBook 復活への道 2 立志編 »