« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月 6日 (日曜日)

11月アッパーズ戦(ビリヤード日誌64)

20051104
11/4.
5人エントリー。4ボール10先(途中からに7先に変更)。総当たり戦。
公式戦で久々に若旦那に勝利するも、あとはずるずる。
最後のニッスィー戦に至っては、「目先の玉を入れに行く」様子と映り、マスターから”指導”がはいる始末。
最下位で終了。

練習したことを、試合でもやりましょう。
勝ち負けはあとからついてくる、と信じて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年11月 5日 (土曜日)

TDR東京ディズニーリゾート

2日、3日と泊りがけでTDRへ。

 嫁と娘は、朝からリムジンバスで向かった模様。意外に待つ人が多く、1本やり過ごし4,50分ロス。バスが来ても乗客数点呼に手間取り、何度も数えなおしをして、うんざりしたようだが、乗ってしまえば1時間程度のんびりして、気がつくと目の前まで連れて行ってくれるので、それはそれお得感もあるようだ。

 私は、仕事を定時で終えさせてもらい、電車を乗り継ぎ、夕方6時半ごろ、”エレクトリカルパレード・ドリームライツ”から合流(というか当日はそれのみ)。終了後アンバサダーホテルへ。

 後は寝るだけの娘を嫁にまかせ、晩飯を食ってない私は、一人レストランへ。和食の”花”に決定。
 目ん玉が飛び出るほどおっ高い鉄板焼コース等は横目に、生ビール(1杯¥900)のあと、日本酒三杯セット(八海山、真澄、もうひとつは忘れた。あわせて1合~1合半くらい?、¥1,500)に天麩羅盛り合わせ(¥4,000)、さらにつまみにカラスミ(¥1,000)を追加。しかし、これらも市場の倍くらいでは・・・。

 すでに結構いい気分の状態で、ラウンジにも足をのばす。
 ボーイに薦められるまま、カクテルを1パイ(¥1,000)。チーズ盛り合わせを注文するも、あとで来たお通しのナッツ盛り合わせで結構十分な量なのでキャンセル。
 ほどなく飲み干し、そろそろ帰ろうかと思ったところ「もう一杯いかがですか」コール。
 素直に地ビールを一本追加(¥950)。

 部屋に戻り、翌日のディズニーシー”攻略作戦会議”。
 「嫌がる娘をいかにインディージョーンズに乗せるか」、を主題に当日の対応を中心に討議。

 明朝。7時すぎ。シェフ・ミッキー。娘ご用達。
 ディズニーキャラクター(ぬいぐるみ)が店内を巡回、握手したり抱きついたり、記念写真をとったりと、朝飯時からハイテンションな状況が展開される。今回は2度目だが、前回の経験から、すでに気分はダウン気味。
 私は朝飯くらいは静かに食わせてもらいたいのだが、ここではそれは許されない。まわりのハイテンションな嬌声の中、ぬいぐるみたちと話したり握手していると、「己はなにをしとるんだろうか」とか、朝も早うからぬいぐるみに入っている人たちの苦労にも思いを致してしまう。20分も立つとだんだんなんともいえないさびしい気持ちに。
 
 ディズニーシー。
 毎度マーメードラグーンにしか行きたがらない娘の選択に辟易し、「とにかく文句言わないで、乗ってみろ、文句は乗ってから言え。乗ったらマーメードラグーンでもどこでも行ってやる」の一点張りでインディージョーンズの列へ。暗い洞窟内を歩き続けて、「安全確認」の告知映画(1分程度?)を見て、車に乗り込む。相当バウンドするが、どこかへ落っこちるような代物ではなかったので少々安心(こっちもジェットコースターものは好きでないので)する。しかし、娘は「こわかった!こわいのやだ!もう行かない!」と猛抗議。はい、一回行けば十分です、あっしも。
 
 約束どおりマーメードラグーンへ。
 でもなぜか、ミニコースターに乗ってしまう。(すぐ終わるからいいけど・・・・)

 昼飯。
 ここのたのしみは、アルコールが飲めるところやね。
 昼のイタリアンレストランでイタリアの食前のビールと食後酒のレモンチェッリ(間の飯はどないなっとるんや)。
 
 のんびり食っていて午後の”ポルト・パラディソ・ウォーターカーニバル”の陣取りに出遅れ。
 ぎりぎりで何とか位置を確保。次の晩飯を気にする嫁がガイドブックで、またもやキャラクター店内徘徊ネタのある"ホライズンベイ・レストラン"を見つけてしまう。
 嫁、娘が場所を守る中、当方はその晩飯の場所を下見。ま、食後の散歩だと思えば・・・・。

 5時ごろから早めに晩飯。
 嬉々としてキャラクターの徘徊を待つ娘。
 時間が早すぎて、腹がすかず、食事に手がつかない嫁。
 キャラクターが来るエリアはノンアルコールの場所なので、二重に意気消沈の私。
 しかし、時間が早く人が少ないのでうるさくないからか、前回含めて3回目になるとキャラの徘徊にもだんだん慣れて(麻痺して)きたのか、仕舞いにはミッキーと肩を組んでしまう私。

 6時に退場。
 バスで帰還。
 全工程熟睡。
 
 
 
 

 娘に「どこが一番面白かった?」

 娘曰く、

 「”安全確認”の映画!」
 
 
 あんた、どこを楽しんどるの、どこを!
 
 
 

 娘曰く「こんどこそ2泊3日でいこうね!」
 
 
 
 
 
 絶対行かない!気力が持たん!
 2日間で勘弁してくれーー!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »