« ビリヤード日誌63 | トップページ | ・・・そして、撃沈 »

2005年10月27日 (木曜日)

「生ロッテファンを見るのは初めてだ」(団長談)

 10月26日、千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ制覇。実に31年ぶり。

 CornerPocketでも、店内大画面で観戦企画を実施。千葉県ゆかりの人には、キーワードを伝えると1杯サービス。実家のある私も、1杯欲しさに、試合終了直後に参加。

 CornerPocket常連のロッテファン、トシくん、ネモッちゃんは、当然にして来店。観戦中、大画面を前にジャンプやコールを連発していたらしい。試合後も、川崎球場に見に行ったときの話や、在籍した外国人選手の話など、2人のコアなロッテファンの話題が、止め処なく続き、周囲は強引にその話題の渦に巻き込まれていく。

<話題例>
 トシくん「里崎(筆者注:現在正捕手)って、国士舘出身なんですけど・・・」
 ネモッちゃん「違うよ、帝京だろっ!(怒)」
 (→正解:ネモッちゃん)

 水曜日のルーティンでこれらの光景にたまたま遭遇した団長、「限られた数のCornerのお客さんの中にロッテファンが、それも2人もいるなんて知らなかった。驚き。」ということで、表題の発言。チョコレートじゃないんですから・・・。
 (本当は表題を『2人のロッテ』にしようとも思ったが、ありがちなのと、発言時の周囲へのインパクトを考慮、現案とした)

 そんなこんなで、2人のどちらが本当にロッテを愛しているか、ビリヤードで決着をつけることになり(なぜ?)、9ボール2先フルセットの結果、「真のロッテファン」はネモッちゃんに決定した。
 トシくんは「納得いかねぇ!」と言っていたが、とにかく決定した。

 終夜、「ディアズコール」とスポーツニュースのザッピングを繰り返した2人を、周囲は温かい目で見守りつづけたのであった。

=====

 うちの娘(小2)も自称ロッテファン。
 優勝が決まっておおはしゃぎ。
 でも、普段プロ野球など見ないのに、何ゆえ?
 曰く、


 
  
 「ロッテガムがすきだから」
 
 
 
 

 
 

 ロッテファンの皆様、優勝おめでとうございます。

|
|

« ビリヤード日誌63 | トップページ | ・・・そして、撃沈 »

スポーツ」カテゴリの記事

ビリヤード」カテゴリの記事

ビール ほか アルコール」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
31年も経つといろいろありますなぁ。
川崎球場時代で一番印象に残ってるのが
1988年10月19日「ロッテvs近鉄」ダブルヘッターですね。
第2試合でロッテが引き分けに持ち込んで目前優勝を阻止した試合。
千葉に移ってからは95年のオリックス優勝直前で1週間ぐらい粘った事(監督はバレンタイン)。
で、今年が31年ぶりの優勝。
前回もそうですが、監督が個性派でないと優勝出来ないチームでしょうか?
ま、なにはともあれ(1週間以上経ってますが)記事に出ているロッテファンの皆様、おめでとうございます。

投稿: 因幡の傘 | 2005年11月 4日 (金曜日) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/6891328

この記事へのトラックバック一覧です: 「生ロッテファンを見るのは初めてだ」(団長談):

» 2005日本シリーズ第4戦〜千葉ロッテ31年ぶりの日本一 [ブログ野球広場 〜がんばれスワローズ〜]
千葉ロッテ31年ぶり3度目の日本一 これぞディープインバクト(衝撃)!ロッテがストレートで日本シリーズを制覇! 大勝の3試合とは違い今日は李承ヨプが4打席4安打1本塁打3打点の活躍、投げては5人の継投。9回は小林雅。先頭打者の片岡を歩かせたものの、矢野のバ....... [続きを読む]

受信: 2005年11月 4日 (金曜日) 21:41

« ビリヤード日誌63 | トップページ | ・・・そして、撃沈 »