« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月29日 (月曜日)

帰ってきた!ビリヤード日誌53

 自習。

 「穴前1ポイント付近に的球を置き、厚めにして狙う」配置を左右のコーナーにセットし、(反対側への配置へのダシもチェックしつつ)サーキットトレーニング。

 特に、アドレスの決め方、ヘッドアップに気をつけて、20個づつ。

 おお、おお、入るやん!
 ちょっとええ加減に構えてやってみると、おお、おお、はずれるやん!
 やっぱ、アドレスかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月28日 (日曜日)

帰ってきた!ビリヤード日誌52

 仕事のあと、アルコールが入ってしまい、ちょっとふらふら。
 店には12時近くに到着。
 しばらくして気がつくと、また眠っていたらしい。2時を回っている。
 頭がボケボケなので、ゲームもせず、見学。

 朝まで生テレビを見ながら、郵政民営化、その他選挙の争点などを団長やマスターと熱く語ってしまい、ジュンコさん辟易。
 
 やっと眼が覚めてきたので(4時だよ、おい)、トシ君と4ボール10セット先取り。

 1時間後、あえなく3-10で完敗。

 「また、ヘッドアップの癖が出てますね。いいときのストロークじゃないですね。自信がないから、結果がほしくて球の行方が気になって、体が上がっちゃってるんじゃないですか?悪循環になっちゃいますよ。」と、マスター。
 「今のkomeiさんは、撞いた後、とまっていられたら、『ナイスショット』ってことにしましょう」

 うん、やっぱり、忘れていることがいくらもあるんやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月25日 (木曜日)

帰ってきた!ビリヤード日誌51

 店にいくと、
 「今日はレッスンが2つ入っているので」
 ということで、おとなしく見学。

 1組めはMr.会計士のお知り合いらしい男女二人。
 ブリッジから、キューの振り方、狙い方(厚みの見方)までの基礎編第1回、といった感じ。

 2組めは、どうも2回目のレッスンらしい女性。
 短クッションに向かってまっすぐ撞いて返すレッスン。
 「なつかしいなぁ、2年前は夜中3時間ぶっ続けでやったなぁ」と思っていたら、「komeiさんもやってください!」とマスター。飛び入り参加で早速ポイントの確認じゃ。

 立ち位置が正しいか。
 アドレスはまっすぐ出来ているか。
 まっすぐ振れているか。

 おお、おお、まっすぐ帰ってくる帰ってくる!これかなぁ?

 確認のためのゲーム。女性は9番以外はなんでも落として、私は番号順に落として、最後に9番を落としたほうが勝ち。でも、ま、勝負は二の次、とは思いつつ、序盤は他の球が邪魔で入らない入らない。なんとか9番ゲットでホッと胸をなでおろす。

 もちっと練習やね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰ってきた!ビリヤード日誌50

 5月下旬以来日誌を書いていなかったが、ビリヤードをやってなかったわけではない。

 試合のほうは、結果は低迷。前回アッパーズ戦で久々に決勝トーナメントに進出し、若干持ち直してきた。

 調子にのって、夏休み中も昼間練習しようと、ボーラードをやるも、40点を越えるのが精一杯。成長してないね。

 休み明けの今週は、もうダルダル。やることなすこと全部ダメ!

 これまでの、
  「結果はでてないんだけど
  「だんだんよくなっている
  「意図がみえる
  「取り口(次以降の入れ方を考えた狙い方)が以前より判ってきた
  「チグハグさがなくなってきた
  「あとは、取り口をパターンとしてどれだけ覚えられるか
 というマスターの言葉を支えに、やっていくしかないね。

 とりあえず自分なりの注意点を

 ・「ネクストをみにいくこと」をルーティンにできるか

 としてみる。最近ちょっとなおざりにしている気がするので・・・・。

 あと、玉の行方がぶれ始めた気がする(いや、実際にポケット1ポイント前の厚めの玉がことごとく入らない!)のだか、マスターや団長のアドバイスを元に、すこし細かく考えてみよう。

 →
 玉がぶれ始めた(いや、もともとぶれまくっていた)
 厚みのちがい ←
  ・厚みの見方そのもの(イメージボールの位置)が間違っている
   マスター「厚みの見方は間違ってないと思いますよ」
 アドレスの誤り ←
  ・そもそもフォームを決める時点でアドレスを間違えていないか
   マスター「はじめから向かってないんじゃないですか?」
  ・本当に手玉の狙ったところを撞いているか
   団長「右回転が入ってる」
  ・狙った方向にキューをまっすぐ撞き出せたか
   (撞き終わったときにキュー先が到達するはずの点に向かって撞けたか)
   団長「そこにいかないと、コジってることになる」
          
 チェックしてみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月19日 (金曜日)

一区切り

 そんなこんなで、7月1日から、これまでと別の会社、新たな職場で経理全般をやることになった。
 で、のっけから第1四半期決算に突入!(でも、初日は挨拶回りと歓迎飲み会だけだったけど)
 退職給付会計とか、親会社への報告とか、資金計画とか、借り入れ是非とか、原価計算やるやらないとか、支店からの売上金回収方法とか、交際費とか、次の決算準備とか、えっちらおっちらやってるうちにひと月半が過ぎて、先週の土曜日から、夏休み。

 この間、仕事以外では、ビリヤードで、7月、8月のアッパーズ戦、常連会in小林、
 世界水泳の”ビニールハウスヒーロー”松田選手、
 世界陸上の”侍ハードラー”aka”ラストサムライ”為末大選手、
 サッカー東アジア選手権、
 減量は61kg台に突入、
 などなど、書きたいネタは抱えつつも、気持ちが落ち着かず、「新規記事」欄に向かえない状況だった。

 また、仕事やイベントの合間を見つけて、書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »