« 一区切り | トップページ | 帰ってきた!ビリヤード日誌51 »

2005年8月25日 (木曜日)

帰ってきた!ビリヤード日誌50

 5月下旬以来日誌を書いていなかったが、ビリヤードをやってなかったわけではない。

 試合のほうは、結果は低迷。前回アッパーズ戦で久々に決勝トーナメントに進出し、若干持ち直してきた。

 調子にのって、夏休み中も昼間練習しようと、ボーラードをやるも、40点を越えるのが精一杯。成長してないね。

 休み明けの今週は、もうダルダル。やることなすこと全部ダメ!

 これまでの、
  「結果はでてないんだけど
  「だんだんよくなっている
  「意図がみえる
  「取り口(次以降の入れ方を考えた狙い方)が以前より判ってきた
  「チグハグさがなくなってきた
  「あとは、取り口をパターンとしてどれだけ覚えられるか
 というマスターの言葉を支えに、やっていくしかないね。

 とりあえず自分なりの注意点を

 ・「ネクストをみにいくこと」をルーティンにできるか

 としてみる。最近ちょっとなおざりにしている気がするので・・・・。

 あと、玉の行方がぶれ始めた気がする(いや、実際にポケット1ポイント前の厚めの玉がことごとく入らない!)のだか、マスターや団長のアドバイスを元に、すこし細かく考えてみよう。

 →
 玉がぶれ始めた(いや、もともとぶれまくっていた)
 厚みのちがい ←
  ・厚みの見方そのもの(イメージボールの位置)が間違っている
   マスター「厚みの見方は間違ってないと思いますよ」
 アドレスの誤り ←
  ・そもそもフォームを決める時点でアドレスを間違えていないか
   マスター「はじめから向かってないんじゃないですか?」
  ・本当に手玉の狙ったところを撞いているか
   団長「右回転が入ってる」
  ・狙った方向にキューをまっすぐ撞き出せたか
   (撞き終わったときにキュー先が到達するはずの点に向かって撞けたか)
   団長「そこにいかないと、コジってることになる」
          
 チェックしてみますか。

|
|

« 一区切り | トップページ | 帰ってきた!ビリヤード日誌51 »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/5627297

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた!ビリヤード日誌50:

« 一区切り | トップページ | 帰ってきた!ビリヤード日誌51 »