« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月28日 (土曜日)

ニッスィー、ご来店!

 ニッスィー、いらっしゃーい! 初のご来店でーす!

 私よりあとからCornerPocketのビギナーズに参戦。ビリヤードの練習は怠り無く、現在所属のミドルクラス戦では常に優勝候補に名を連ねる、ここ最近での伸び盛り、"PrimeMover"です。
 また、シーズンスポーツサークル化しつつあるCornerPocketのテニス部部長でもある彼女、いつもニコニコ、明るいキャラ(実はギャグマシーン)と、ビリヤードに対するひたむきさで、周りから可愛がられています。さらに、今年早々、とてもさわやかな話題も提供してくれた(ビリヤード日誌38参照)、恋する乙女、現役女子○○です。
 本当にビリヤードが伸びているので、昨日ミッドナイト戦に緊急召集。ぼやぼやしてると、抜かれちゃうぞ、部長!
 
 ミッドナイト戦、お疲れさん! (試合の模様はのちほど)
 やっぱり団長はなかなか勝たせてはくれませんね。でもビッグプレーも出たし、大変よろしゅうございました。
 現役アッパーズ優勝者は今や若旦那だけ。一つ頭抜けてる若旦那の大きな壁を越えなければその上は望めない!お互い、頑張りましょう。

 いつもこちらをみてくれているみたいで、ありがとうございます。こちらでも試合後の感想戦、打ち上げの話など出来たらいいな、と思っているので、これからもカキコミよろしくですー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年5月24日 (火曜日)

ビリヤード日誌49

こんなことになってしまいました!!!!
    ↓
    ↓

20050524

 やったーーーーーーーー!

 
 
 
 
 



 ハナワさんと3先、2−2ダブリー。
 ブレークで、1番、6番落ち。2番右サイドポケット直前、3番フット側右コーナー入りかけ、4番(たしか)左サイドポケット付近、5番センターとフットポイントのほぼ中間からみぎ半ポイント、7番フットポイント若干左、8番フット側短クッション沿いほぼ中央、9番フット側左コーナーから短クッション1.5ポイント、ほぼ40°。そして手球は2番と3番の間のレール際、3番から1.5ポイント付近。

 2番をキッチン側右コーナーへ、手球ストップ。3番に引き球で当てて左長クッションへ。4番(たしか)キッチン側左コーナー、5番フット側右コーナー、手球ストップ。ここで手球から7番、フット側左コーナーがほぼ正対。小さく手球を押せば8番をフット側右コーナーへ狙える。

 腕の振りを小さく、撞点上で撞く。
 なぜか手球が走らない。うそ!チビッた?
 8番、見事に9番の裏に隠れる。ああ・・・・・!


 空クッションしかない。


 左長クッションの位置をじっくり確認。バンキングよりややよわで撞く。
 
 8番はゆっくりとレール沿いにフット側右コーナーへ!!!
 手球も9番を左コーナーへほぼ正面若干左振りに狙える9番から1.5ポイント離れた位置へ。

 慎重に狙うポイントを見定め、大きくひと呼吸。
 構えて、撞点上、自然の振り加減で。

 
 
 
 9番ゲット!!!

 うれしーーーーい!

 
 「こちらの世界にようこそ。私も嬉しいです!」とマスター。「これからがスタートですよ!」
 
 目撃者は、他にハナワさんとMr.コモンセンス、Miss MYRES'Sの4人。ハイタッチと握手。

 今日はこれでおしまい。じっくり飲みましょう!
 レッド・アイ、もう一杯下さい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年5月22日 (日曜日)

ビリヤード日誌48

 またもやオジャマ虫、ミドルクラス戦。

 エントリー9名。2プール(4名/5名)総当たり戦、4ボール3先(4名プール)、2先(5名プール)。

 4名プール、私とカトーさん、ソンソン、トシ君。

 試合に入る前に、やたらダルい私にソンソンとカトーさんが肩もみしてくれましたん。
 カトーさん「ふつうここ押すと痛いんだけど・・・」
 私「いやー、気持ちいいっすよ!」
 カトーさん「むちゃくちゃ凝ってるね。前に揉んだ65才のじーさんより凝ってるよ」
 私「普段、だれも揉んでくれないんで」
 カトーさん「『てもみん』でも行けよー、1000円だろー?」
 ソンソン、カトーさん、只でやってくれてアリガトー!!!!

 5名プール4戦のあと、4名プールの初戦でカトーさんと。
 撞き切り1本ありでリードを保ち、なんとか3−2で勝利。
 やっと試合の連敗ストップ!
 やっぱり肩揉んでくれてアリガトーーー−!

2戦目、ソンソン。
 1−1の後3ゲーム目。短クッションから短クッションへ8番を残す。カットでコーナーを狙ってしまい、当たらずファウル。同じミスでも、当てにいかなアカン。
 これで勝機が逃げたか、2−3で負け。

 2戦目終了で全員1勝1敗。3戦目に勝った人が決勝トーナメントという、判りやすい展開。
 しかし、3戦目は今日どう見ても好調のトシ君。アカンかなー?
 始まってみると、意外にも2ゲーム先取。あれ、イケルかなー?
 でも、結局まくられてしまい、2−3で負け。うーん、頑張ったんだけどなー。

 決勝トーナメント、4人プール、カトーさん、トシ君。5人プール、ハナワさん、Miss MYERS'S。そして決勝戦はカトーさんとトシ君。4人プールから2人決勝なら、負けてもしゃーないか(言い訳)。

 試合は白熱の大接戦、2−2ダブリー。
 
 
 
 
 
 そして優勝は、
 
 
 
 
 
 
 
 ついに無冠の帝王返上、若頭トシ君でしたーーーー!
 オメデトー。やっぱり今日はスキがなかったね!
 決定の瞬間、そして表彰式、みんなで大拍手で祝福の嵐。みんな、待ってたね(特にMiss MYERS'Sは決勝戦審判で、トシ君にスコア余計に付けミスするぐらい待っていた)。
 
 早速祝勝会場(若旦那の焼肉屋さん)に場所を移し、乾杯!
 「肩の荷が下りた」と感慨にふけるマスター。本日参戦、トシ君の友人モッちゃん、Miss MYERS'S、悔しい準優勝カトーさん、ニッスィーと私がトシ君を囲み、朝の5時半をまわるまで飲み続け。

 トシ君、Miss MYERS'S、無事に帰るのだぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月15日 (日曜日)

一年・・・・

 人間、ほったらかしておいても年はとっていくわけで。

 気づけば、ここに書き始めてから、明日で丸1年が過ぎようとしている。

 調べてみると、前回の記事が丁度100本目であった。

 最も多い記事は「ビリヤード」ネタ。
 「ビリヤード日誌」は5月18日からのスタート。現在47本目。 ほかのタイトルでも書いているのでダントツの多さ。
 もうすこし書きたい内容もあるにはあるのだが、いきおいその時もっとも興味のある話題を書くことになり、ビリヤードの時代がやって来てしまった以上、書かない訳にいかなくなってしまった(なんやそれは)。
 本当は、参加した試合模様のほか、練習のポイントを書き留めて置きたいと思っていたのが、最近は試合に勝てない己のグチを世の皆様に晒すはめに陥っている。

 続いて、「ビール ほか アルコール」ネタ。
 本当は酒の種類など、聞いた話から蘊蓄でも傾けられれば、と思っていたのに、初期の構想からはおおきくはずれ、己が「ビール ほか アルコール」にいかに溺れて行くかをつづるはめに陥っている(「ビリヤード日誌43」が典型)。

 意外に、「お仕事」ネタも多く書いている。
 本当は、仕事をする上での勘所、最近の経済事情から見た業界観測とかかっこいいことが書ければと思っていたのに、徹頭徹尾グチになっている(massageさんにも「いっぱい書いてますねー、グチ」と言われた)。

 お笑い、とか、音楽、とか、カラオケ、とかもっと書きたいのだが、新しい物に触れたり、唄ったりする機会があんまりなくて、記事数はわずか。

 全体を通してみると、「仕事が上手く行かないので、お遊びに現を抜かす余裕がなく、折角始めたビリヤードも壁にぶち当たり、アルコールで憂さを晴らさんと、毎夜へべれけになっている」サラリーマン像が、わざわざ自己表明されているという、爽やかさと、「何か情報を」、と期待する諸兄には期待はずれのうんざりする番組構成になっている(ひでーな、こりゃ)。

 己としても、初期の構想から大きく外れた記事構成になっていることに内心忸怩たる想いもありつつ、とりあえず続けることに意義がある、と勝手に決めて、次の1年をすすめて行くことにしたい。
 おいでいただく皆様方におかれましては、今後も見放すことなくおつきあいの程を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月 8日 (日曜日)

休みは、終わりじゃー!!

 4月28日(金)夕、
 会議と前職場の送別会を終えて、逃げるように職場を去る。
 「それではみなさん、良いお年を!」
 久々に10日間の連続休暇。もう休ませてくれー!

 4月29日(祝:みどりの日)
 完全休養日。
 起床、14:30。

 4月30日(土)
 実家への帰省のため、デパートへ買い物。
 地下一階に、銀座の有名寿司店のイートインコーナーが期間限定出店。にぎり10カン。旨いが値段もそれなり。

 5月1日(日)
 実家へ日帰り帰省。高速道路は空きスキ。1時間かからず到着。
 娘の音楽会DVD披露。外の和食店で昼食。
 戻って、持参した「モノポリー(ディズニー版)」をプレー。順位は年齢順。娘、最下位で不機嫌。
 今日は酒抜き。

 5月2日(月:有給休暇)
 娘は学校。帰宅後、八ヶ岳へ14:00出発。
 これまた高速道路はすっからかん。17時5分前に到着。
 今日は移動のみ。今日も酒抜き。

 5月3日(祝:憲法記念日)
 野辺山五光牧場へ向かうも、見た目子供の遊べそうな施設がなさそう、かつ、ひとっこ一人いないので、急遽滝沢牧場へ変更。
 娘は怖がりながらアスレチック。
 11:00からアイスクリーム作り体験教室。
 道具は金属製のボウルが大小2つ、泡立て器、プラスチック製の杓文字。
 材料は、カップに入っている、ミルクセーキ(卵黄、生クリーム、牛乳、砂糖、バニラエッセンス)、牛乳、生クリーム、そして、大量の塩(なぜ?ソルトアイス?)。
 大きなボウルに氷を入れてもらい、そこに大量の塩を万遍なく撒く?! あ、氷点を0度より下げるんだ!やっと合点。 小さなボウルを氷を敷き詰めた大きなボウルの中に落とし、氷に押しつけ30秒。小さなボウルも冷やして行く。
 冷えたところで、ミルクセーキ、牛乳、生クリームを入れて、泡立て器でただひたすらかき回し続ける。
 ただひたすら、かしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃ(腕がーーーーーーーーーっ!)
 っとやってると、そのうち泡立て器から混ぜたものが落ちなくなるぐらいに固まって来る(”トルコアイス状”というらしい)。ボウルの表面にも混ぜた固まりが凍り付いてくる。この凍り付きを杓文字でこそぎ落とし、元の固まりに混ぜ込んでボウルの中で伸ばして10秒。そしてまたかき回し再開。
 かしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃ(腕がーーーーーーーーーっ!)
 こそぎ落としとかき混ぜを数回繰り返すと、いい具合に固まったアイスクリームが出来上がる。
 ごちそうさまでした。2人分、30〜40分で、1500円。

 娘はまたも怖がりながらヤギに餌やり。トランポリン(300円)、ウサギに餌やり(100円)で、終了。
 馬、乗らないの?

 午後、清里 丘の公園へ。
 早速パターゴルフ。順位は年齢順。娘は大差で最下位でまたもや不機嫌。大人と張り合うのは3年早いぞ、娘よ。
 温泉のお風呂へ。早く上がる私は、通路に並ぶ各種マッサージ器を手当たり次第試す。

 黒木健絵本美術館のあと、イタリア料理屋で夕食(ピザとパスタ)。
 宿へ帰着後、ビール3本。
 
 もともと5月6日に東京へ帰る予定だったが、この日がUターンのピークになることが予想されていたので、緊急会議にて、明日2カ所に寄ってから、そのまま帰京と変更。

 5月4日(祝)
 午前中、萌木の村。
 ソフトクリーム、メリーゴーラウンド、シャボン玉。
 花の森公園の何百というこいのぼりを車窓右手に眺めつつ、須玉おいしい学校へ昼食に。
 イタリアレストランは予約で満杯。和食コーナーへ。「校長先生のお弁当」「カレー給食」を注文。
 何故「学校」なのかというと、明治時代に出来た「津金学校」(後の津金小学校、中学校」の跡地、校舎をそのまま使っているから。
 昭和校舎にレストラン・売店、大正校舎に体験教室、明治校舎は明治時代の学校そのままの資料館となっている。ひととおり見学。
 帰りの道は、計算通り渋滞なし、と行きたいところだったが、高井戸で事故のため国立府中まで渋滞発生。しかし10分ほど渋滞のお尻に入っただけで解消。順調な行程で帰宅。正解、正解。

 早めに帰って来たので、ビリヤードでも、と思いお店に向かうも電気が点いてない。おとなりのJazzBar「コーナーポケット」へ。帰宅後、留守電で「ボーリングの打ち上げ」であったと。ま、タイミングやね。

 5月5日(祝:こどもの日)
 うわ、まだ4日あるよ。このあと、特に予定なし。のーんびり、なにも考えず過ごしましょう。

 5月6日(金:有給休暇)
 あと3日。プロ野球交流戦。楽天、まけちゃった。

 5月7日(土)
 楽天、終盤打たれ過ぎだよー!

 5月8日(日)
 不動裕理、今季初勝利。
 大宮アルディージャ、PKで2点差となった直後にコーナーキックからトニーニョヘッドですぐ1点差に。そしてロスタイムのこり1分を切ったところで、トゥットー森田ループシュートで劇的同点。
 そして楽天、岩隈で今日は勝つのか知らん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »