« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月27日 (日曜日)

ビリヤード日誌44

 マイキュー、木曜日に復活!
 まだ糸巻きが緩む可能性ありとのこと。
 大事に使いまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビリヤード日誌43

 先週、試合が少ないのは不憫に思ったマスターの計らいで、本来出場出来ない、ミドルクラス戦に降格出場!
 でも、出たからには変な成績は残せない! 妙な緊張感!ビールがぶ飲み(なぜ?!)。

 7人エントリーのラストナイン総当たり戦。1先!ミスれば負けやぁ。ふらふら。

 結果は、
 
 
 4勝2敗で2位。
 (はは、やっぱり、ビール5杯も飲みながらやっちゃいかんやね) 
 2位の賞金は、返上(お恥ずかしゅうございます)。
 優勝はゴッちゃん(彼女なし)。おめでとーーー!
 
 試合後、久々参戦のカトーさんとニッスィーと連れ立ち、ミドル初優勝のゴッちゃん(花粉症)の祝勝会を若旦那の店で敢行。マッコリでいい気分の私らを尻目に、ミドルチャンプは激しい花粉症の症状に耐えきれず店の便所にこもり切り。
 構わずマッコリがぶ飲み。ニッスィーが若旦那を呼び出そうとかけたケイタイに出してもらっても、呂律がまわらず。若旦那は来店せず、とのこと。残念!

 ふと、懐を探ると、財布が無い! 店にわすれた? とおもったら、マスターが登場!!届けてくれました!アリガトー!

 5時ごろ打ち上げて、みんなで再びCornerPocketへ。(なんで戻ったんだっけ?)

 
 
 
 
 
 次に気がつくと目の前に、嫁の顔が。
 嫁「びっくりした! どうしてこんなところに寝てるの!?」
 
 ん? ここは?
 マンションのエレベータの中やないかーーーーー!
 こっちがびっくり。
 
 あと5メートルで玄関だったのに、たどりつけなかったのねん。
 
 むすめ「パパ、おはよう!」
 私「おやすみなさい」
 さわやかな、週末の朝7時・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月 6日 (日曜日)

スキージャンプ・ペア!!

 今日のNHK教育TV19:00 トップランナー、久々に見てしまいました。
 今日のトップランナーは、スキージャンプ・ペア(SJP)実行委員会会長 真島理一郎氏。
 今朝、新聞のTV欄を見て、こりゃ見なあかん! と。
 
 お笑い好き、スキージャンプ大好きの私が、知らない訳ではなかったが、じっくり見たのは今日が初めて!
 TVで紹介したのは、「トーテム」「コアラ」「プリンセス」「イーグル」「スーパーV」「満員電車」「ステルス(イリュージョン)」「謹賀新年」など。

 去年の暮れ、TVーCFでみて「なんじゃこりゃ、そんな競技あったの?」(バカ
 そして今年CornerPocketでも観て、その競技の存在を確認したのでした(バカ
 衝撃的な映像! 人間に不可能って無いんだ、って思いました、その時(バカ
 いつも私が強引にW杯のTV中継を見せている嫁も、今日のこの映像には爆笑!

 なに! 2001年には存在していたと!! オレが知ったのはえらく遅かったのねん。

 この競技、詳しくは公式サイトへ! このサイトも、ダメ!!もうダメ!!マジだよ、マジ!! 徹底してていいね!!
 映像の一部はこちらこちらでも観られるぞ!
 マスター!もう一回見せて!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年3月 5日 (土曜日)

ビリヤード日誌42

 4日、アッパーズ戦。
 まだキューの修理が終わっていないので、久々に、キュー購入前に使わせてもらっていたハウスキューで参戦。
 今日は飲みながらやっちゃお。ギネス1杯!

 11人エントリー。3ボール(今日は1、3、9番を使用)、2先、2プール(6人、5人)、上位2名が決勝トーナメントへ。

 6人プールに私と、Mr.コモンセンス(測量技師さん改)、セキネさん、実業団部長、ニッスィー、Miss MYERS'S。

 開幕戦、実業団部長。
 バンキング取り、第1セット。9番で膠着するもゲット。
 第2セットは部長取り切り! ダブリー。
 最終セット、ブレークで3番イン。残りもゲットで取り切り!2−1で勝利。先月の雪辱。

 ニッスィー戦。
 初戦はロングボールのイレが好調だったので、怖かったが、どうにか2−0で勝利。すまんのう、2人とも。

 試合の間隔があく間、回りを見渡すと、店の隅っこで、ビリヤードよりも新しく導入された卓上ゲームマシンでボーリングゲームにアツくなっている若旦那が。どーなってるのん?

 3戦、Mr.コモンセンス。この壁を越えなければ決勝はない。でも1度ミスれば負け覚悟。
 と思っていたら、4回ほど回って来た。しかし実力差はイカンともしがたく、サイドスクラッチもあり、やっぱり0−2で負け。

 4戦、実力者セキネさん、新しいキューを引っさげ登場。ここで負けると決勝の目は消える。
 第1セット、9番にこぎ着けるもコーナー狙いでまたもサイドスクラッチ。
 第2セットも気負って入らず、0−2で負け。
 気合いだけじゃだめなのねん。

 5戦、Miss MYERS'S。
 第1セット、ブレークで上手く散り、取り切り!
 第3セットも取り、2−1。

 以上、3勝2敗で総当たり戦3位。総合5位タイ。
 ま、決勝はMr.コモンセンスとセキネさんだったから、まあまあかなぁ。前回最下位だから大満足。

 試合に臨むにあたってのポイント
 □取り口
   入れる球の次の球をどう入れるか「見に行く」こと
 □ストローク
   キューの高さを一定に保つこと
   撞き出す距離を決めておき、ピッタリ止めること
 □フォーム
   狙いを付けるとき、キューの真上に顔の中心線をのせること

 まだ判っていないというか、身に付いてないのは、手球の動き。サイドポケット際などでスクラッチ回避を考えるとき、上を撞くのか下を撞くのかの判断を誤ってしまう。なんとかしたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »