« お返事、ちょっと欲しいかも・・・(はぁと) | トップページ | ビリヤード日誌36 »

2004年12月20日 (月曜日)

ビリヤード日誌35

 はっきり言って、仕事、上手くいきません。
 上司を信用できないし、上司もこちらを信用してないのだから・・・。

 やる気もなくなり、それが仕事の効率の悪さにつながり、と、後は容易に想像できる悪循環。
 
 俺は逃げているのか・・・・・。

 仕事をとことんやっている感覚がない以上、周りの評価に対抗できないね。結構、ボロボロになるまで仕事したいという気持ちもありつつ、骨惜しみする気持ちも一方でない訳ではなくて。
 でも、とことんやってれば、どんな評価をされたって、関係ないはずなのだ。
 
 狂った歯車の動きをもとに戻すため、 とにかく仕事にぶっ込みます。

 仕事がおわると、結構へとへと。電車で座ると、ほぼ毎度寝過ごします。

 そんな状況で、いまひとつビリヤードの調子もでません。気持ちと身体が不安定なんだろうなぁ。
 でも、試合の日はやってくる。17日、金曜日、ミドルクラス戦。

 エントリー7名。総当たり戦。ラストナイン1先。制限時間10分。勝ち点:時間内勝ち4点、時間経過後勝ち(イレ個数)2点、引き分け1点、負け0点。同点時は、イレ総個数による。

 初戦ゴッちゃん。最近の練習では最も調子がよいとのこと、のっけから強敵。ただ、運良く5−0で勝利。
 2戦3戦はニッスィー、チカちゃんと勝って3勝。このままの調子だと・・・・。
 ここで対戦の都合で次の試合まで時間があく。ちょっといやな予感・・・・。

 4戦ヤマダさん。前回ミドルクラスチャンプの腕はいささかも鈍らず、終止イレをリードされる。制限時間を目一杯使われ、私、ヤマダさんの順で1度ずつのトライに。私は9番まで入れられず、勝ち点2がなくなる。ヤマダさん、着々と落として行き、9番もゲット。1敗。

 5戦Mr.ミステリアスさん。前回9番で球触りファウルからまくられた残像がのこり、妙な緊張感。不安は的中。あっさり敗退。2敗目。

 この時点で勝ち点12。最高にのばして16まで。ゴッちゃんは初戦の私以外負けなし、勝ち点14。最終戦を勝つとゴッちゃんの優勝が見える。今日の出来を見ると、ゴッちゃん優勝の線が濃そう。ほぼ白旗気分。そして、Mr.ミステリアスさんが勝ち点11で上位を窺っている。

 ゴッちゃんの第6戦、制限時間を経過。ゴッちゃん、9番に到達。手球からコーナーへ45度ぐらいか。やったな!ついに初優勝が見えたかゴッちゃん!
 慎重にねらって、撞いた!ん?弱いか? でも9番は、まっすぐコーナーへ!!!!


 穴前で停止!

 なんということ! 引き分けで勝ち点1を伸ばしたのみ。がっくりするゴッちゃん。あろうことか私にチャンスが転がり込んで来た。でも相手が相手・・・・。
 6戦トシ君。今日の調子じゃ勝てるかどうか・・・。
 とにかく9番まで到達。フット側向かって左コーナー近く、長クッション際。でもすぐそばに別の球もある。手球はキッチンほぼ中央。そばの別球が9番への狙いを狭くしている。でも狙うしかない。行け!

 9番はコーナーの短クッション角と長クッション角にあたり、弱々しく短クッション沿いに転がる。


 反対側の右コーナーにイン。

 なんやそりゃあ!!へなちょこビリヤードで9番ゲット。

 優勝してしまった。
 
 最終戦、Mr.が時間内勝ち。勝ち点15。ゴッちゃんと並ぶが、イレ個数で上回り2位。ゴッちゃん、3位。球一個の重みが・・・・・。

 表彰式。マスターより、ミドル卒業を宣される。若葉マークがとれました。アッパーズのみの活動となります。この先、きつそうだなぁ・・・。

 試合後はチカちゃんと「どうやったらビリヤードがうまくなるか、試合に勝てるか」談義。
 私はほとんどひねりなし、撞点の上下のみ。多少のフリをつかってクッションに入れるパターンを1つ知ってるだけ。あとは本番でそれをやってみるだけ。まだまだいろいろ覚えるべきことがたくさんありそうだけど、頭も混乱するし、身体もすぐに言うことを訊かないし。・・・・などなどと、とりとめもなく話す。 とにかく、数やって見ましょうよ。

|
|

« お返事、ちょっと欲しいかも・・・(はぁと) | トップページ | ビリヤード日誌36 »

お仕事」カテゴリの記事

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/2319353

この記事へのトラックバック一覧です: ビリヤード日誌35:

« お返事、ちょっと欲しいかも・・・(はぁと) | トップページ | ビリヤード日誌36 »