« ビリヤード日誌 7 | トップページ | ビリヤード日誌 9 »

2004年5月28日 (金曜日)

ビリヤード日誌 8(水曜日)

 今週も毎日顔を出している。

 しかし今日は、ビリヤードもしたけれど、語る時間のほうがはるかに長かった。ビギナーズ初代チャンプと会うと、どちらもサラリーマンなので話は勢い仕事の話に。
 「決算という業務」の今後の展開(四半期決算と通常業務のパフォーマンスとの関係)などを語り合う。
 わたしは、会社の決算担当で、これから株主総会、H15年度決算広告などの業務が控えている。ただ、いかんせんこの手の「決算」という仕事、1年前まで経験がなく、どうにも仕事の勘所がつかめず、日々気分が晴れないのだ。
 などということを話すと、話の方向は「組織人、いかに生くべきか」といった方面へ。
 結局のところ、人と人との相性(あう/あわない)という現象はどうしても存在して、ここからは逃れられない。合わない人はいる。そうした現状の中で、それぞれの人は皆精一杯のパフォーマンスをしている。そこを自らも認めていくことだ、といった話に。(わかったような、わかんないでしょう、見てる皆さん。すいません。)
 いや、チャンプ、のみすぎっすよ。わたしの3倍のペースでおかわりしてますよ!

 頭ごちゃごちゃの中、チャンプとラストナイン、ナインボール、それぞれ一戦ずつ。どちらも1ゲームもとれず、完敗。

|
|

« ビリヤード日誌 7 | トップページ | ビリヤード日誌 9 »

お仕事」カテゴリの記事

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/668418

この記事へのトラックバック一覧です: ビリヤード日誌 8(水曜日):

« ビリヤード日誌 7 | トップページ | ビリヤード日誌 9 »