« ロボkayさん、ご来店! | トップページ | ビリヤード日誌 4(飲みすぎです) »

2004年5月20日 (木曜日)

ビリヤード日誌 3

10時にお店へ。
もっと早く会社を出られる感じだったんだけど・・・。

今日は3戦。
第1戦は、若旦那と、ラストナイン 5先(5−5)。
1、2ゲーム、途中わたしは一回ずつ撞いただけ。どちらも1個も落とせず、ノーミスで、若旦那が連取。
いつもは若旦那がリードし、後半まくるのがこの対戦のパターン化してきているのだが、今日は、様子がちがう。
第3ゲーム、若旦那もミスが出始めたので、私の撞く回数が数回増えたが、結局ここでも1個も落とせず、瞬く間に若旦那3連取。
第4ゲームでやっと取り返すも、調子を取り戻せぬまま、第5、第6ゲームも連取され(第6ゲームはまた「0」個)、ほぼ無抵抗で1−5の完敗。
金曜日にはミドルクラス大会があるのだが、大会前にライバルを調子づけてしまったか。

2戦目は、常連ペアの、たまに来られるご友人(?)と、ナインボール
(1番から9番まで順番に当てていくが、順番通りかその途中かにかかわらず、9番を落としたプレーヤーの勝ち)。
都度当てる球(的球)は1つしかないが、序盤は球がたくさん盤上にあるため、狙いたい球の前などをほかの球が塞ぐような配置になることが多いが、わたしがミスったあとの球の配置が、ことごとくそうした状態になってしまい、ご友人にはまっすぐ爽快に撞く機会がなかなか到来せず、調子が出ない様子。
3ゲームを連取したところで、ご友人から「終了」の宣言。

3戦目は、常連ペアの美女(ミドルクラス)と、ラストナイン 5先(5−5)。
わたしは2ゲーム連取したあと、ファウルを連発。
「今日は調子が悪いの」と宣わられるものの、フリーボールをもらったら、元々の腕前、あっさり追い抜かれてしまう。
以降5ゲームを連取され、いいところなく2−5の負け。
ああ、こちらも大会前に、調子づけてしまった・・・。

今日のポイントは、「狙いは慎重に」
的球を運びたい方向の真後ろにたって、手球を撞く方向を見定める。
的球に当たった後の手球の動き(基本は的球の動く方向の90度)を見定める。
基本をおろそかにしていると、球は落ちないだけでなく、手球が何度もポケットしファウルとなった。
原点に戻ろう、原点に。

|
|

« ロボkayさん、ご来店! | トップページ | ビリヤード日誌 4(飲みすぎです) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/622985

この記事へのトラックバック一覧です: ビリヤード日誌 3:

« ロボkayさん、ご来店! | トップページ | ビリヤード日誌 4(飲みすぎです) »