« 開店です! | トップページ | やっぱりスーパードライだなぁ »

2004年5月16日 (日曜日)

メニューを考える

barって言ったって、お酒のネット通販ではないのですが。
barって名前をつけた以上、メニューは考えた方がいいか。

私の好きなもの

ビール ほか アルコール類

ビリヤード

スポーツ観戦
  サッカー
  ラグビー
  その他

音楽
  洋楽
  邦楽
  カラオケ

TV・ラジオ・ネット
  お笑い
  バラエティ
  深夜のアニメ
  ニュース
  ビジネス

こんぐらいで、メニューにしようかなぁ。
多分このあたりの話題が中心になると思います。

|
|

« 開店です! | トップページ | やっぱりスーパードライだなぁ »

コメント

どもkomeしゃま!!

久々にロックのネタフリでございます。今日は「Uriah Heep」でも。

最近ベスト版を入手しましたがこれに収録されている「Love Machine」「Easy Livin'」「対自核(Looking at yourself)」「七月の朝(July Morning)」が最近オイラの流行でございます。これだけツボに嵌る曲も珍しいですね。

FM幣造でも現在かけておりますが「七月の朝」はHensleyの神懸り的なキーボードが冴え渡る名曲。Byronの唄も見事嵌まっております。西城おじいさん秀樹もステージ上でカバー。
「対自核」(凄い邦題…;;)は当時のレコーディング環境でよくこれだけの面白い曲を作れたなあと感心(曲最後に流れてくるパーカッションの音に「やられた!」と叫ぶ)
「Love Machine」は…つんくもこの曲を聴いてたのかな?

日本でCD買っとけば良かったと思います。NZでは彼らのCDは売っておりません。komeさんがいる東京なら簡単に手に入ると思いますので上記の曲が収録されている「対自核」お薦め致します。

参考になるか判りませんが彼らについて長い説明をm(_ _)m
メンバーはDavid Byron(Vo), Ken Hensley(key), Mick Box(Gr),Lee Kerslake(Dr),Gary Thain(b)…と言ってもメンバーチェンジが激しくここでは誰が居たのか書き切れません。

名盤「対自核」を1972年にリリースした後、上記の最強のメンバーになり「悪魔と魔法使い」「魔法使いの誕生日」「Wonderland」等の名盤を続けさまにリリース。Led Zeppelin,Deep Purple,Black Sabbath等のロック御三家に肉薄。よもや四天王になるかと言われましたがThainが感電事故により脱退を余儀され失意の内にドラッグ過剰摂取で75年(オイラが生まれた年)に他界したのを切欠に失速。Byronもアルコール多量摂取で唄に支障が出て77年に脱退(85年に孤独の内に死去)。Hensleyも才能の枯渇で80年に脱退。度重なるメンバーチェンジ、レコード会社の契約難、所属会社の倒産等でシーンから消え去りました。

今でもバンドは続いておるんですよね。残ったメンバーはBoxとKerslakeが頑張っております。95年には「Sea Of Light」という久々の名盤をリリース。最新アルバムは98年発売の「Sonic Oriagmi(ソニック折り紙?!)」を出しております。

投稿: 富蔵幣造 | 2004年7月 7日 (水曜日) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33918/604194

この記事へのトラックバック一覧です: メニューを考える:

« 開店です! | トップページ | やっぱりスーパードライだなぁ »